婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2018年10月 [4]

2018年9月 [4]

2018年8月 [6]

2018年7月 [7]

2018年6月 [7]

2018年5月 [7]

2018年4月 [5]

2018年3月 [6]

2018年2月 [3]

2018年1月 [5]

2017年12月 [5]

2017年11月 [5]

2017年10月 [5]

2017年9月 [7]

2017年8月 [6]

2017年7月 [5]

2017年6月 [7]

2017年5月 [6]

2017年4月 [5]

2017年3月 [4]

2017年2月 [6]

2017年1月 [6]

2016年12月 [6]

2016年11月 [7]

2016年10月 [8]

2016年9月 [7]

2016年8月 [6]

2016年7月 [7]

2016年6月 [8]

2016年5月 [8]

2016年4月 [7]

2016年3月 [8]

2016年2月 [7]

2016年1月 [7]

2015年12月 [6]

2015年11月 [7]

2015年10月 [7]

2015年9月 [7]

2015年8月 [7]

2015年7月 [8]

2015年6月 [8]

2015年5月 [8]

2015年4月 [7]

2015年3月 [7]

2015年2月 [7]

2015年1月 [8]

2014年12月 [8]

2014年11月 [7]

2014年10月 [8]

2014年9月 [7]

2014年8月 [9]

2014年7月 [7]

2014年6月 [8]

2014年5月 [9]

2014年4月 [9]

2014年3月 [6]

2014年2月 [8]

2014年1月 [8]

2013年12月 [9]

2013年11月 [8]

2013年10月 [9]

2013年9月 [8]

2013年8月 [7]

2013年7月 [7]

2013年6月 [7]

2013年5月 [8]

2013年4月 [7]

2013年3月 [7]

2013年2月 [8]

2013年1月 [8]

2012年12月 [9]

2012年11月 [8]

2012年10月 [9]

2012年9月 [8]

2012年8月 [8]

2012年7月 [7]

2012年6月 [8]

2012年5月 [8]

2012年4月 [9]

2012年3月 [10]

2012年2月 [8]

2012年1月 [14]

2011年12月 [10]

2011年11月 [8]

2011年10月 [9]

2011年9月 [8]

2011年8月 [8]

2011年7月 [10]

2011年6月 [10]

2011年5月 [9]

2011年4月 [8]

2011年3月 [9]

2011年2月 [11]

2011年1月 [11]

2010年12月 [10]

2010年11月 [11]

2010年10月 [12]

2010年9月 [11]

2010年8月 [10]

2010年7月 [8]

2010年6月 [8]

2010年5月 [7]

2010年4月 [10]

2010年3月 [9]

2010年2月 [9]

2010年1月 [10]

2009年12月 [10]

2009年11月 [10]

2009年10月 [10]

2009年9月 [11]

2009年8月 [10]

2009年7月 [12]

2009年6月 [6]

2018.10

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

祝福のヘッドドレス

週末の吉日

今年ご成婚の富山市のS夫妻から結婚式のご報告メールが届きました

 

S夫妻披露宴(ANAホテルにて)

 

披露パーティーでのツーショット

美男美女のお二人、並んだ姿は芸能人です(ハンパないオーラ)

 

 S夫妻の披露宴ツーショット

 

奥様の大きなお花のヘッドドレスは生花

 

神社での挙式の時は頭の両側に

 

神社でツーショット(S夫妻)

 

すっとしたお顔立ちの小顔美人の奥様の佇まいに、思わず

山口百恵さんの引退コンサートが頭をよぎりました(古くてすみません…でも伝説です)

 

 

挙式から披露宴の間中、ずっとお顔周りに

 

カサブランカのいい香りが漂っていたそうです

 

 日枝神社にて

 

 

香りは記憶に残りますので

これから先何年経っても、カサブランカの香りを嗅ぐ度にその時の幸せな気持ちが思い出されます

 

昨日のことのように、瞬時に幸福感が蘇るのです

 

(ちなみに、調香師時代の私のテーマは「記憶と官能」です)

 

 

「百合の女王」と言われるカサブランカは、官能的な甘い香りが特徴的なエレガントなお花で

純潔をイメージさせるホワイトカラーも花嫁さんのイメージにぴったり

 

元調香師の私としては、奥様のセレクトに満点を差し上げたいと思います

 

花言葉を調べましたら、「無垢」「高貴」の他に

 

「祝福」とありました

 

送ってくれた写真は全てお友達が撮ってくれたものだそうです

 

ご家族思いで友人の多い奥様、この日はたくさんの祝福を受けられたのでしょうね(もちろん、だんな様もたくさんの友人知人に囲まれて!)

 

生真面目で責任感の強い奥様は

挙式前にちょっぴりナーバスになっていたようで、心配していたのですが

 

メールには

 

「今日の〇〇さんは最高にカッコよかったです」 

(〇〇さんはもちろん、だんな様!本当にカッコいい!)

 

とありました

 

安心しました!本当に良かったです

 

改めて

S夫妻、ご結婚おめでとうございます

 

 カサブランカのヘッドドレス

 

ここで、これから新たな人生を歩み出すお二人に向けて

 

仲人からだんな様に一言

 

 

「記念日にはカサブランカを!」

 

瞬時に幸せMAXの記憶が蘇ります

 

 

 

*********************************

 

 

結婚を真剣に考えている独身男女の皆さん、

今なら年内プロポーズに間に合うかもしれませんよ!

 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

2018/10/16 

 

 

「結婚記念日」いつにする?

この季節は

結婚式や入籍される方が多く、新聞を開くのも楽しみな毎日です

 

今週は同じ日に

「ご結婚」と「赤ちゃん」の欄に卒業会員さんのお名前を見つけました

 

なんとも嬉しい瞬間です

 

また、卒業会員さんからのご紹介という方から立て続けにお問い合わせがありました

 

昨年卒業された女性会員さんの兄上様も入会され、

スマホで妹さんの結婚式のお写真を見せていただきました

 

式は挙げなくていいと言っていた妹さんでしたが、

お兄さんのスマホの中の〇〇ちゃんは、それはそれは美しくて最高の笑顔でした

 

しかも、だんな様の転勤に伴い、

なんと!夢の国の近くへ引っ越されるという情報も

 

次回夢の国に行くときは絶対連絡してお会いしたいです〇〇ちゃん、待っててね〜

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

 

ところで、

入籍の日についてですが

最近では『いい夫婦の日』(11月22日)が増えているようですが

 

意外に多いのが

ご夫婦どちらかのお誕生日

 

うちもそうなのですが、誕生日と結婚記念日を一緒にすると

覚えやすいという事やお祝いを一度に出来るというメリット(?)はありますが

 

実はこんな落とし穴が

 

レストラン等のサービスチケットや優待券が同じ月にまとめてきてしまうのです

 

「お誕生日おめでとうございます。ささやかなプレゼントをご用意いたしました」

「ご結婚記念日にプレゼントを用意いたしました」

等と、同じ月に集中的にDMやメールがどっさり届くのは結構な事ですが

 

 

どれもこれも期限付き!

 

 

いくら外食が多いといってもそうそう立て続けに出かけられるものではありません

 

なので、

これから結婚される方は

今後、お店のアンケート等に記入する時は

入籍日ではなく挙式の日や二人の記念日を「結婚記念日」とするといいと思います(なるだけ月を離して)

 

以上、

仲人からのワンポイントアドバイスでしたー

 

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

 

今週は

仲良しさんの記念日の女子会で卯辰山までひとっ飛び

 

 六角堂本店にて

 

『六角堂』のステーキランチ、最高です

 

ここのお店で食事の後にプロポーズした会員さんのことをつい思い出します(もちろん、大成功)

 

 ティールーム(六角堂)

 

コース料理の最後のデザートは別室のティールームでいただきます

 

お天気がいいと外のテラスでも!

ちょっぴりリッチなデートコースや記念日には超おススメのお店ですよ

 

 

案の定、残念なことに

何枚かあったお得情報の期限が全て切れておりました…(悔しいっ)

 

うさちゃんツーショット

 

気をとり直して、

アプリを使って記念のツーショット

 

 チューチューツーショット

 

下の方を見たら吹き出すかも…

 

食欲の秋の到来です

 

 

*****************************

 

 

結婚を真剣に考えている独身男女の皆さん、

今なら年内プロポーズに間に合うかもしれませんよ!

 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

20〜40代の会社員、公務員、医師、薬剤師の男性を大募集!

女性会員さんの登録は県内トップクラスです!

 

2018/10/12

 

 

さよなら、振袖!

大安吉日の本日

「本日、結納無事に終了いたしました」

と東部の卒業カップルさんからご報告をいただきました

 

Nさんカップル結納式

 

美男美女!

めちゃめちゃ幸せそうなお二人の笑顔をアップできないのが残念です

 

未来の花嫁Hちゃんのコメントが最高に面白かったです

 

「せっかくなので近所の親戚を回って振袖姿を見てもらえて振袖も満足の一日でした!!」

 

 

「さよなら、振袖!」

 

スマホ片手に大爆笑です

 

30代後半に差しかかったHちゃんに

 

「今までおそらくたくさんのご友人の式に出たのでしょうね

おつかれさまです、振袖!」

 

とメールしましたところ

 

そうでもないです…途中から洋服になりました」

 

と返信が

 

失言、失礼いたしました(笑)

 

 

Hちゃんの結婚式は来春ですが

今月〜来月は卒業会員さんの結婚式ラッシュです

 

来月、神社で挙式予定の西部の会員さんからは

ブライダルハウスKOTOBUKI(ことぶき)高岡店にて衣装合わせの時の写メが届きました

 

 

N君夫妻衣装合わせ

 

既に入籍されているN夫妻

色白美人の奥様と日に焼けただんな様のコントラストがいい感じです

 

お二人は独身時代の貯金を出し合って購入した中古住宅で新婚生活を送っていらっしゃいます

家具や雑貨を見に行ったりするのが楽しくてたまらないそうです(いいな、いいな)

 

綺麗にリフォームしたマイホームのお写真を拝見しましたが

見た目は新築と変わらないです

 

堅実派のお二人、とても好感が持てますね〜

 

偶然ですが、

N夫妻の奥様と本日結納のHちゃんは同い年

 

お二人とも実年齢よりうんと若く見える美人さんですが、

しっかり者で頑張り屋さんな所もよく似ています

 

生まれ年に共通するものがあるのでしょうか…

Hちゃんを紹介してくれた同級生のお友達もとても綺麗で賢い人です

 

彼女たちの干支はあえて伏せておきます。。。

 

(ちなみに私の干支は寅ですが、なにか?)

 

 

 

>>>>>>>>>>>>

 

 

仲人香房の事務所には

ブライダルハウスKOTOBUKI(ことぶき)さんの素敵なドレスが飾ってあります

 

 9月ドレス

 

藤色でしょうか?

上品かつゴージャス

ドレスのために美白したくなりますね〜

 

ジルスチュアートのドレス

 

前回のジルスチュアートのドレスも最高に素敵でした

フラワープリント、可愛すぎます

 

ことぶきさんのドレスはどれもこれも毎回ため息の出るような美しさで

毎月の衣装替えが楽しみで仕方ありません

 

許されるものなら毎回こっそり袖を通したくなるほどです 

 

 

ジルの衣装

 

本日のHちゃんの名言

 

「さよなら、振袖!」

 

は、まさに言い得て妙

 

二度と着ることのない振袖に替わって袖を通すことになる花嫁衣裳

 

間近で見るようになって

ドレスの持つオーラ(パワー?)に、改めて感動を禁じ得ない幸せ者の仲人です

(ことぶきさんのご厚意に感謝)

 

 

***********************************

 

 

結婚を真剣に考えている独身男女の皆さん、

今なら年内プロポーズに間に合うかもしれませんよ!

 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

20〜40代の会社員、公務員、医師、薬剤師の男性を大募集!

女性会員さんの登録は県内トップクラスです!

 

 

3018/10/7

 

 

 

マリアージュとマッチング

男性会員さんから

「あんなにキャラクターの写真が無いディズニーって珍しいですね」

と言われました…(確かに)

 

「シーなら行ってみたいかも」

 

「ユニバ派やけど結婚したらディズニーは家族で行きたいっすね」

 

最近は男性会員さんとも夢の国の話題が出て楽しいです

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

 

とても楽しい夢の国デビューでしたが、

実は1泊旅行の目的はその前日

Mちゃんがだんな様と計画していた高級イタリアンのディナーだったのです

 

だんな様の仕事の都合でキャンセルも出来ず、白羽の矢が立った今回のディナーは

私史上最高のリッチなディナーでした

 

CANTICOディナー

 

せっかくの機会でしたので

私版「死ぬまでにしたい10のこと」の残り9つの1つ

 

高級料理をワインのペアリングで楽しむ

 

を実現いたしました

 

7皿のお料理に合わせた7種類のワインと味わうマリアージュは

舌と感性を刺激いたします

 

キャヴィアの食べ比べ

 

 ペアリング・白

 

 

 

 

 

キャヴィアの食べ比べ

 

 

サマートリュフ

 

 トリュフ料理に合わせて

 

 

 

 

 夏のサラダとサマートリュフの食べ比べ

 

メインの魚料理はオマール海老

 

ソムリエの説明

 

 

 

 

 

 

 

 

オマール海老の香草パン粉焼き

 

肉料理にはフォアグラが

 

バックヴィンテージワイン

 

 

 

 

 

 

 

フランス製ウズラとフォアグラのインボルティーニ

 

 

世界3大珍味を贅沢に使った料理…ヤバいです

 

冷製パスタはこんな感じで…

 

 冷製フェデリーニ

 

温かいパスタは自家製カッペレッティ

 

 オレンジワイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製カッペレッティ

 

 

 

デザートは白桃のコンポート

 

デザートワイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白桃のコンポート ライムとバニラの香り

 

 

afterディナーはエスプレッソのWで〆ました

好みのカップを選べます

 

 好みのカップをセレクト

 

 

 

 

 

 

 

 エスプレッソとプチフール

 

永田町という場所柄か

平日の夜でしたので上品な高級スーツ姿のお客さんが多くて少し緊張しましたが

 

ソムリエさんの説明を聞いてからいただくワインと料理のマリアージュは最高でした

 

ペアリングの中ではおそらく一番お高いヴィンテージワインは想像通りの納得の味わいでしたが

 

驚いたのは

 

‘オレンジワイン’です

 

初めてのオレンジワインの美味しさにすっかり魅了されました

 

オレンジと言っても原料はぶどうです

 

赤ワインは黒ブドウを皮ごと醸造したもの

白ワインは白ブドウの皮や種を取り除いて醸造したものを言いますが

 

オレンジワインは

白ブドウを赤ワインの製法を用いて白ブドウの皮や種も一緒に仕込むというもので

新しいものかと思ったら、実はかなり歴史のある製法なのだそうです

 

恥ずかしながら初耳でした

 

ペアリングでなければ知ることのなかったオレンジワイン!この出会いは収穫です

 

これは言い訳ではなく、本当に

ワインと食のマリアージュは勉強になります

 

一見濃いめの白ワインかと思いきや、

実は渋みも兼ね備えていて

だからと言って赤とも違う、複雑で繊細、少し面白みもある印象深い味わいは

 

「あ、〇〇さんのよう!」

 

と直ぐに会員さんのお顔が思い浮かびました

 

「そう言えば△△君もオレンジかも〜」

 

そうなると「こういう組み合わせもあるかも!」

と、どんどん頭に浮かぶマッチング

 

仲人のマッチングとワインのマリアージュは遠からず接点があるような気がしてなりません

 

最高のイタリア料理から覚めやらぬ興奮で翌日に乗ったゴンドラは最高でした

たとえ1泊旅行でも

 

気分はBuon giorno!(ボンジョルノ)

 

旅で見つけた新たな発見と感動は、改めて

今後のマッチングに生かしていきたいと思いました

 

 

 CANTICOにて

 

 

この場を借りて、

誘ってくれたMちゃんとだんな様にお礼を申し上げます

 

 

Grazie!(グラッツィエ)

 

 

 

************************************

 

 

20〜40代の男性会員さんを募集いたします

結婚を真剣に考えている男性は相談所が近道かもしれませんよ

年収を証明できる会社員、公務員、専門職の方

お問い合わせはコチラまで

 http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 2018/10/1

シーデビュー

初のディズニーシーへ行ってみて、

今さらながら、どれだけ女子に人気なのかということがよーくわかりました

 プロメテウス火山

 

 

ブログを見て入会の方、お見合いの席等で想像以上に話題持ち切りです

 

皆さんに結構ホメられたのが

 

‘ブロック分け’の攻略計画

 

 コロンビア号・シー

 

一緒に行ったMちゃんは毎年2回以上も行くかなりのディズニー通

 

私よりうんと若いアラフォー女子の彼女は初めての私にいろんな所を回る提案をしてくれたのですが

何せこちらは運動不足なおばちゃんに加えて、まだまだ炎天下の残暑

 

シーがとんでもなく広いことを聞いて、ビビった私…ヴェネツィアン・ゴンドラ

 

ディズニーシーMAPを広げて思いついたのが

 

3分割

 

3回で全エリアを回るという計画です

 

根っからの富山県人の性でしょうか…

 

シーを、県西部・富山市・東部とエリア分け!

今回は入場口近くの西部から攻めることにいたしました(正確な方角はわかりませんが)

 

夏休み明けのド平日は驚くほど空いていて、Mちゃんは

「こんな空いてるシー、見たことない!」と大興奮

 

可愛い系(『タートル・トーク』)〜絶叫系アトラクション(『タワテラ』)、ショー(『ビッグバンドビート』)、グルメ…

ファストパスを使わないものもほとんど待ち時間無しで楽しめました

 

 ビッグバンドビート

 

 

行く前のお見合いの席では、会員さんに「絶対無理!」と言っていた

パーク最恐のアトラクション

タワテラ(『タワー・オブ・テラー』)

にも挑戦しました!

 

タワーテラ

 

ハイスピードの落下と急上昇、意外にもドハマりで自分でも驚きです

 

 シーで乾杯

 

どこもスイスイ入れたので

アルコール&フードもゆっくり味わうことができて最高でした

 

『ヴェネツィアン・ゴンドラ』で調子づいた私達、

 

最後は

次回の予習も兼ねて小型蒸気船『トランジットスチーマーライン』でシー一周の船旅を…

 

 小型蒸気船

 

 

ダッフィーやミニーちゃんが大好きなMちゃんにとっては

ディズニーキャラクターに無関心な私とのシーは逆に新鮮だったようで

「こんな遊び方も大人でいいですね〜」

と(褒め言葉かな?)

 

 

ところで、巷では

「男子はディズニーが嫌い

 

という説があるようです

 

実際、婚活現場でも男子の本音を耳にすることもありますのであながち嘘ではないような…

 

男性のディズニーが嫌いな理由は

 

待ち時間とキャラクター、値段が高い!ということ

 

そのような中には

実は女性と二人では行ったことがない!という方もいらっしゃるようで…

 

 

今回誘ってくれたMちゃんのだんな様も、何を隠そうそのタイプ(失礼)

 

結婚してから何度か誘っても

「自分はそういうのは…」

と、寂しいお返事

 

仕方なく、独身時代のお友達と何度か行ってはお土産を渡していたMちゃん

 

それがなんと!

ある日だんな様がディズニーリゾートの株主に(優待目的の投資です)

 

Mちゃんに「一緒に行きましょう」と優待のパスポートをプレゼント

 

素敵なサプライズです(だんな様、カッコ良過ぎ〜)

 

シーではタワテラが一番好き!というだんな様、

今ではキャラクターにお手振りまでしておられるそうで、独身時代のシャイな姿を知る仲人には信じられない衝撃です!

 

さすが!「夢の国」のパワーは凄いです(奥様の「愛の力」でしょうか)

 

 

というわけで、

今まで毛嫌いしていた男子、食わず嫌いだった方も

パートナーと行く夢の国は最高ですよ

 

何より、彼女や奥様の可愛い笑顔が見られます

 

私も大人になって行ってみて、あれほど口角の上がるスポットはなかなか無いと思いました

私達も最初から最後まで笑いっぱなしでした

 

タワテラの絶叫写真は帰ってから何度見ても大爆笑です

(お見合いの席でスマホをお見せしたらみんな笑ってくれて嬉しいです!)

 

 おそろのキャップで

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>

 

 

 

旅は「行こう!」と決めた時から始まっています

そして

帰ってからも思い出という形で旅は続きます

 

 

‘パートナーのいる人生’への旅立ち、強く願って行動に移しませんか!

 

 

**********************************

 

新規会員さん大募集! 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

 http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html   

 

2018/9/26