婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2016.05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロポーズのお返事

クリスマスにプロポーズされたカップルの

ほぼ全員が見事に大成功  です

 

<お返事保留の女性会員さんも

きちんと前向きに考えていらっしゃるとのことでひと安心

 

プロポーズのしかたはそれぞれ個人差ありますので

公表できないのが残念ですが

 

みなさん

素敵なお店を予約され、ふさわしい装いで

きちんとプレゼントを準備(一緒にショッピング)していらっしゃったことは共通でした。

 

好感もてますねー

 

 

ディナー視察

 

視察かたがたクリスマスディナーに行ってきました  

(素人ミシュラン★★★)

 

会員さんのデートスポット情報のお役に立てれば・・・と、

今富山県内で一番の旬のスポット、

カリスマシェフがプロデュースしたという話題の仏レストランへ

 

結論からいうと、

 

(今回に関しては)残念ながら ・・・・・ 

<期待が大きすぎたのか!??>

 

味に関しては、個人の嗜好が違いますから絶対的な評価はできませんが

特にサービスが悪かったです。

 

なにしろ、

「一流」「スペシャル」「世界のテイスト」を期待して行ったので大変落胆いたしました・・・。

 

その上、意外なアクシデントまで発生!!

 

見過ごせない手抜かりがありましたので、

他のお客様に見えないところでやさしくクレーム申し上げたところ・・・

 

これに対しては

流石、歴史を誇る老舗らしく「一流」な対応でした。

 

<無駄な言い訳をしない支配人と

料理長の食に対する真摯な姿勢には好感が持てました 

 

結果、

後日あらためてお食事にうかがうことに決定

 

<「失敗+」(しっぱいプラス)に転じることを祈って・・・>

総合評価は次回まで持ち越しとなりました

 

失敗がプラスに転じた場合の信頼関係は強いですからねー

<次回が良ければ自信を持って会員さんにおススメするつもりでいます

 

 

*ちなみに、私の情報はレストラン側にはナイショです

 

風邪です・・・

 

本格的に風邪をひいてしまったようです

 

が、

クリスマス、年末、お正月・・・

例年のごとく休日なしで動きますので

ここでダウンするわけにはいきません 

 

書きたいこと山積みですが

薬が効いてねむた〜い感じです。

 

にんにく料理とビタミンC&爆睡で明日回復予定

本日、これにて

クリスマスイベント

38度近くの高熱の中、東京出張こなしていらしたKさんから

「すっかり全快」とのメールいただきました。

 

せっかくの東京ついでに「ゴッホ展」も鑑賞していらしたとか。

いいな〜

<私も行きたいっ!!>

 

都会はイベントやおもしろスポット、デートコースがたくさんあって

本当にうらやましいかぎりです

 

 ところで、仲人香房の会員さんたちもクリスマスイベントに向けて

みなさん力入ってます・・・

 

最近ご成婚のお子さん連れカップルの男性Tさんからご報告

クリスマスに子供たちを連れて県外の遊園地へ小旅行されるとのこと

ご両親を亡くされ、おひとり暮らしのTさんの今年のクリスマス〜お正月は

賑やかなものになりそうです 

 

クリスマスにプロポーズを決行される男性会員さんからは

ディナーの場所選びのご相談メール

会員カップルさん同士がかぶらないように

婚活カウンセラーのストックも拝借して、間違いのないお店選びをアドバイスしております

 

ご自分たちのお気に入りや思い出のお店を選ばれるかたも

 

また、お相手がまだのK君からもこんなメールが・・・

「来年のクリスマスに向けて一度ディナーに行ってみたいです。

洋食のマナー教えてもらえませんか。」

僭越ながらわたくしが模擬デートさせていただくこととなりそうな・・・

<シャンパンは自粛いたしますので・・・

 

 

それから、

ご年配会員のZさんからのお電話が・・・

「頼むからクリスマスだけ一緒にデートしてくれる女性世話して!」

 

・・・なんか、趣旨違ってませんかー

 

 

直球アドバイス

 

なかなかご紹介できない男性会員Nさんに

Nさんのご希望や条件を踏まえた現状のご報告と今後の対策をメールにて送ったところ、

 

「立ち眩みしそうな直球アドバイスありがとうございます。・・・・・・

・・・・・・・贅沢かもしれませんが、宜しくお願いします。」

 

と返信がきました

 

仕事柄海外赴任経験も多いNさんのウイットの効いた返しは流石です

 

わたくしとしては、かなり柔らかい球 を投げたつもりではありましたが・・・

<Nさんの痛いところ直撃したのかも・・・ごめんなさい>

 

会員さんから、よく

「失敗した理由を教えてもらえますか?」

「問題点を教えてください」

と聞かれます。

 

ところが、実際

「今後の参考にしたいので、絶対に怒ったりしませんから!」

と言われ、正直にお答えして怒らない人はめずらしいです

<内容にもよりますが、わたくしの感じでは約8割のかたがキレます

 

そこで、自分だったらどうか・・・?

と想像してみると

いくら当たっていても、やはり自分の欠点をつつかれるのは気持ちのいいものではないですね

 

けれども、

目的達成の方法としては現実から目を背けるわけにはいきません。

 

素直に自分の弱点や現実受け入れ、克服する努力ができるかどうか!?

 

ここが非常に難しい

 

正直、わたくし自身いつも悩むところです。

 

そんな中、

今日のNさんからの清々しいメールには思わずにんまり微笑んでしまいました

 

Nさんはじめお待たせしてる会員さん、

がんばっていきましょう !!

 

必ず道はあります