婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2016.05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お子さま連れ

親御さん入会は難しい・・・と言われてる業界ではありますが、

私どもで成婚された会員さんの約3分の1が

きっかけは代理入会です!

<きっかけつくってくれた親にはやはり感謝・・・ありがたいものです

 

 

それから、同じように難しいとされているのが

「お子さま連れ」 

 

特にお若いかたの小さいお子さん連れは難しいとされています。

 

が!

こちらのほうも成婚事例は多々あります。

 

問題となるのは女性側の心構え

 

未婚(或いはお子さんなし)の時とはすこーしだけ・・・

お相手への見方と希望条件を柔軟に考えていただくと

必ず良いご縁にあたります

 

ただやみくもにお見合いするのではなく、

事前にきちんとお話させていただくことによって(プロの指南

どんなに難しい条件(状況)のかたでも

 

必ず道は拓けるのです

 

親御さん入会(代理入会)

仲人香房にかぎらず、業界によくみられる

「親御さん入会可能」

「ご両親様代理入会可」

 

年頃の子を持つ親御さんは、

業界の勧誘のターゲットとなっています。

心配のあまり、藁をもつかむ思いで本人に内緒で高額な入会金を支払うかたも

 

決して悪いことではないのですが、

その実態はというと、業界では一般的に

「親御さん入会の人は決まらない」

というのも現実。

 

その現実を打破すべく

 

仲人香房では、

親御さんからのご依頼であっても、

必ずご本人とお会いしてカウンセリングさせていただいております

 

ご本人にお会いしてみると

親御さんのお話と多少の意識の違いがあることや

親の知らないお悩みを抱えていらっしゃることも・・・。

 

<当然のことですが

私自身、おしゃべりもしたことないかたを会員さんにご紹介する気にはなれません

 

このカウンセリングをしないで、お見合いに挑むとどのようなことになるか・・・・

 

以下、一例  ↓ ↓ ↓

 

平気でお見合いに遅刻。 (やる気あるんか!)

上から目線で上から下まであら探し。 (やめてー)

しぶしぶ顔でさっさと帰る。 (感じわるー)(一期一会の精神なし)

「親に言われて仕方なく」等デリカシー欠いた発言。 (しらーっ)

「別に結婚は焦ってないんです」等本末転倒場違い態度。 (何しに来たんじゃ?)

 

・・・など等。

 

ご成婚のためには、仲人も会員さんも

お見合い以前にやらなくてはいけない大切なことがあるんです

 

なにしろ

会員さんと仲人の呼吸が合わないと  ねー

 

ということで、

 

仲人香房は親御さん入会大歓迎

但し、ご本人さまと必ず打ち合わせさせていただきます

 

 

決まらない理由 5

そろそろ、明るいお話にいきたいので、

「決まらない理由」は今回finalということで

<私があえて書かなくとも、みなさんちゃーんとご理解いただいてるようですし

 

ところで、

「なんでそんな安いの?」のご質問ですが。

<このご質問をされるかたの大半が他社複数ご登録の方or業者を調べまくった方々です。内部事情お詳しい!!

 

正直、会社運営には年間数百万の広告宣伝費等経費もそれ相当の額が必要となります。

 

入会金数十万円

お見合い1回数万円

一年更新月会費&更新料

 

 ・・・があたりまえの業界で、

仲人香房は

結婚が決まるまで、入会金5万(男性の場合、基本。)のみ。

 

・・・・・・「そんなんでどうしてやってけるの!??」

 

お答えします。

「成婚してるからです。」

 

成婚こそが結果です。

 

「サクラ百人 会っても何の 得もなし」 byたつみ

 

 

 

 

決まらない理由 4

お盆の間、かなりのハードスケジュールでございまして・・・・

ブログ、ご無沙汰してしまいました<m(__)m>すみませーん!!

 

新規会員さんも増えてますので、お待たせしてる会員さんにもご紹介のチャンスupしています!

<おまちくださいねっ

 

ところで、やはり・・・・・

新規会員さんの中には、やはり(!)今まで婚活にかなりのお金を使ってきたかたいらっしゃいます。

前に書いた300万とはいかないまでも、100万近くの大金をかけていらしたかたはめずらしくありません。

また、

貴重な20~30代、何十回もお見合いしてきたかたも・・・

 

確かに、婚活本や一般の相談所(仲人)は

「会ってみないとわからないから!」

「いろんな人と会ってみましょう」

「とりあえずどんな人でも会ってみましょう」

 

というのが定石。

 

でも、でも!!

ここが、マジック

 

ここに決まらない理由の大きな原因があるんです

 

いろいろ渡り歩いてこられた婚活男性の言葉。

「たつみさんのとこ、なんでこんな安いんですか!?」

 

 

<次回、つづく・・・

 

 

決まらない理由 3

<普通の人≒まぼろし>

は、ちょっとキツイたとえだったかもしれませんが、

決まらないかたに

「ダメダシ」と「ないもの探し」という傾向があるのは正直なところです

 

夢を持って婚活されてるかたたちには耳の痛いことかもしれません。

<お叱り覚悟で申し上げております、ごめんなさい

 

けれども、

当たりのない宝くじの列にならんでみても当たるわけないのも事実。

<届いてませんか!?海外宝くじの封筒。>

  

そもそも宝くじに結婚相手を例えることは論外ですが。

ただ、

 

理想や希望、条件を並べられるとき、

ふと「宝くじ」のことが頭によぎってしまう瞬間があるんです・・・。

 

不謹慎だったら本当にごめんなさい。

 

もすこーし、条件枠に「ゆとり」をもたせてくださるとありがたいなーと思うことも・・・

<逆にあまりに漠然とした“理想”であってもご紹介し難いですけどね。>

 

やはり、お相手探しの打ち合わせと見直しは大切な気がしております、はい