婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2016.05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

男性負担

デートの費用は男性もち

・・・というのがお見合いカップルでは、ほぼ常識となっております。

 

仲人香房のお見合いの場合、

お見合い料(紹介料)は0円ですが

飲食代金は男性負担となっています。(最低コーヒー2杯分

 

<県内のお見合い料は大体男性1万円が主流、会員さんからの情報では、相談所によってお見合い1回に8千円〜5万円とか。女性はほとんど無料!>

 

仲人香房のお見合いのコーヒー代だけでも

「男性ばかり金つかう

とおっしゃるかたもたまーにおいでになりますが、

 

これには、仲人たつみちょっと異議あり

 

実は男性陣のしらないところで、女性は結構お金つかってるんですよー

 たつみのパックコレクション

お見合い前に美容院で髪を整えたり (数千円〜1万以上)

お見合い用のお洋服買ったり (数千円〜数万円)

お見合いにそなえてエステ行ったり (数千円〜数万円)

前の晩に自宅でパックしたり (数百円〜数千円)

 

<中には、しわとり美容で数十万かけたアラフィー会員さんも!!すごい>

 

<もちろん、男性会員さんの中にも女性好みの新車を買ったかた(百万単位)や長年のお悩みの部分を美容クリニックで改善された(数十万)などのツワモノもいらっしゃいますが。。。>

 

お見合いにのぞむ女性陣は

ほとんどのかたが結構みえないとこでお金つかっています。

 

それほど、ご紹介を楽しみに期待して来てくれてるってことなんですねー

 

その気持ちを汲んでいただければ、

お見合い時の飲食代やデート費用は男性負担でも

そんなに問題ないんじゃないかと、思う次第ですが・・・・・

 

いかがでしょうか?男性会員さんは何卒ご理解を

 

 

なぜか高山

交際中のカップルさん、

偶然にも

2週、立て続けに「飛騨高山」でプロポーズ・・・

そして、どちらも

大成功

 

高山・・・なぜか、キテます

 

プロポーズというのは、

女性が思う以上に男性は練ってます・・・。

 

場所、タイミング・・・・・

もし、断られたら・・・という不安感

 

それがつのり過ぎてナーバスになってしまい、

その様子に、女性が逆に不安感や不信感を抱いてしまう場合も

 

もちろん、

プロポーズされた日にはそんな誤解も吹っ飛び

超幸せhappy

 

現在交際中カップルの女性会員さん、

「来週高山行こうか!?」

と言われたら、ひょっとして、ひょっとしてーかもよー

 

<違ったらごめんなさい

 

 

どんとこいっ!

ワインとチーズの「マリアージュ」について

ちょいと書かせていただいたところ、

会員さんから早速ご質問

 

「マリアージュってなんですか??」

A.

********************************************

仏語で、

1 結婚

2 飲み物と料理の好相性(特にワインと料理

**********************************************

というような意味の言葉です

 

ところで

ちょうど、ご質問メールをいただいた時にラジオからこんなやりとりが・・・

リスナーからのある質問のお手紙に

DJ(大物ミュージシャン)が

そんなネットで簡単に調べられるような質問には答えたくない

とういうような言葉をマジ声で言い放っていました。

 

辛口キャラがウケてるのかしれませんが

私は少しさみしい違和感みたいなもの感じちゃいましたね。。。

 

そこで、あらためて

 

今さら恥ずかしくてきけないこと、

こんなこと聞いたらばかにされるんじゃないか、

実は経験がない

などなど、

家族にも言えないお悩み、疑問、質問ありましたら

どんなことでもご相談ください

 

仲人たつみのもう一つの顔は「カウンセラー」です。

 

絶対にばかにしたり、叱ったりはいたしません

ご安心ください。

当然、秘密厳守。

 

ちなみに、今まで

映画館に行ったことがなかったかたに映画のチケットの買い方を教えてさしあげたこと

<小さなことが自信に

フルコースつきあったこと(テーブルマナー)

<デートに前向き

身体のコンプレックス(外見、美容的なこと)

家族関係、異性心理、悪癖・・・

いろいろご相談にのって解決してきました

 

おひとりで悩まずに・・・どんとこいっ!!!

 

マリアージュ

掟やぶりしてしまいました・・・

 

我が家に届いた小さな黄色いブツ

独特の強い芳香を放つそれは

指で支えるのもおぼつかないほど柔らか。

あー、熟成の極み

 

そんなもののおかげで(くれた方、スミマセン

ここ数年封印していた扉をいよいよ開くことになったではないですか!!

 

届いたブツはエポワスAOC

「エポワスAOC」

おそろしく高級なフランスのチーズ(のおすそわけ・・・)

完璧な熟成のウォッシュタイプ

 

<こんなものをいただいてしまった日には

掟やぶりも神様が見逃してくれるに違いありません>(と、勝手な言い訳

 

ということで、

今回はチーズが主役のお相手さがし

 

いい歳を重ねたフランスの貴婦人は、地酒(マール)でおめかし

贅沢な香水をふりかけてのご登場

 

さてさて・・・仲人たつみがご紹介するお相手は・・・・・

 

イタリアから参上、 「イル・バチイル・バチャレ モンフェラートャレ」氏。

ルビーレッドの羽織ものでのご登場。

さわやかな印象ではありますが、なかなか深みある男性とみました!

 

女性よりは年下のようですが、

フランス語での最初のご挨拶ですっかり打ち解けている様子

 

お人柄のよい好紳士「バチャレ」は、ビエモンテ語で

‘婚約’‘結婚の仲介人’という意味だとか!

 

ほんとだったら、仏ブルゴーニュの赤を真っ先に候補に挙げるところを

あえて伊ワインにしたのは、

単純に名前の面白さから

 

ところが、イル・バチャレは予想以上のパフォーマンスを見せてくれました

 

この「マリアージュ」、今回は大成功です

 

(ちなみに・・・

私2グラスだけいただいちゃいました

 

楽しい会話は余韻を残してお開きにするのも

お見合い成功のひとつのテクニックともいえます。エヘン。

<バチャレ氏談(なんてね!)

 

ママさんに学ぶ

会員さんの中にはユニークな経歴やお顔をお持ちの方が結構いらっしゃいます。

 

とある分野の専門家

専門書を執筆されてるかた

その道では有名なコレクター

元占い師

マスコミ関係

・・・・・上記は男性。

 

女性では、

女社長

元大手結婚相談所職員(!!)

 

そして、

元ママさんが何人か。

 

美容室で髪セット、お客さんとゴルフ、高級な食事・・・

一流ブランドの洋服やバッグに身を包んでいらっしゃた目のこえーた元ママさんが

<みなさん、決まって面談では地味めの装い

 

ご入会時の面談で一様におっしゃる言葉・・・・・

「普通の暮らしがしたいんです。」

 

 

前にも「普通」について述べましたが、

やはり、

「普通」こそがスペシャルなんですねー

 

お相手男性陣はデートのお店選びに頭を悩ませるのですが

当の元ママさんたちはというと

 

「ファミレス落ち着きますー」

「ラーメン食べたいですー」

 

上品な笑顔でこのように言われると

なぜか、男性は逆に猛烈ハッスル

頑張って割烹や松坂牛へ・・・

 

過去、会員さんで

ラーメン誘われて交際をお断りした女性、

ダサいお店しか知らないという理由でお断りしたかた・・・

 

ひょっとしたら

お断り早すぎたかもしれませんよー

 

ママさんたちの男性を見る視点、ちょっと違うような気がします

 

<ちなみに、元ママさんたち全員お幸せになっておられまーす