婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2016.05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

結婚のち恋愛

前回の「保険」について、知人から

「保険以上の貯蓄(財産)があるから必要ない!」・・・と言われました

・・・・おっしゃる通りです!(庶民にはない発想参りましたッ。)

 

今月入籍された新婚Yちゃんにお声かけいただいて、OGのMちゃんも一緒にで仏レストランで女子会しました肉料理(プルミエ)

 

 

 

出逢い(お見合い)から1年半かけての入籍

新婚旅行は入籍後に落ち着いてからゆっくりとヨーロッパへ・・・<ステキ>秋には新居も

 

 デザート(プルミエ)

1年半の間には不安や焦りもあったけど、

今思えば、恋人同士の四季を過ごせたことが二人のステキな思い出になったと、Yちゃん

 

じっくりじっくり、絆を深められたのですね・・・満を持してのプロポーズ(たつみも本当にずーっと心配でしたよーよかった・よかった

 女子会おしゃべり中

かたやMちゃんの場合は、出逢いから2ヶ月でのスピード入籍&結婚式

慌ただしさはあったものの、

別居のお二人は、結婚後に毎週末の外食やドライブ小旅行で夫婦デートを楽しんでいます

結婚後に恋愛楽しんでる様子はとっても大人な感じ

 

 

いろんなかたち、あるけれど、

 

 

“お見合いでも恋愛”

そして、結婚のち恋愛

<日を追うごとにLOVE

 

 

 

ラストラブレター

なんとかして、会員さんのご希望を叶えて差し上げたい

・・・という思いは山々ですが、

婚活(お見合い)は、“双方がOK!”じゃないとマッチング成立いたしません

 

仲人は、あの手この手で

プロフの行間(お人柄や印象、見えない部分で仲人のみが知るところ等)をお伝えしますが、

中には、どうしても難しいかたも・・・

 

先日面談したある男性からお電話が

「たつみさん、俺婚活やめるわ。再婚しない決心がつきましたわ。アドバイスの通りやと思った!ありがとう。」

 

50代後半再婚男性Sさんは、正社員ではありますがあと数年で定年。

持家なし、預金なし、保険は解約、車は古い軽四

お相手への希望は

年下、共稼ぎ(なるだけ正社員)、なるだけ美人

そして、Sさんの主義は

「働かざる者食うべからず」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仲人たつみ、<正直、ちょっぴりイラッとしちゃいましたが

Sさんが希望するような女性たちが、逆に男性に対して出す希望や条件を

プロ目線と女性目線で丁寧にお話させいただきました。

 

Sさんは、仲人香房の他にも相談所いくつか回ってきたとのこと。

中には、すぐにもご紹介できると言われたり、かなり希望を持たせるような発言をした仲人もいたらしいです。

<明らかに高額入会金&紹介料目当てです。>

 

わたしは

ただただ、正直に、現実のお話をさせていただきました。

相手を選り好みしなければ、もしかしたら出会えるかもしれないけれど、非常に確立が低いということ。

そして、一番のネックは

 

保険に入っていないこと

 

(英国では生命保険のことを“ラストラブレター”という呼び名があるとか!!愛する妻(伴侶)に最後に残すラブレターになぞらえた言葉らしいです。ロマンティックぅ

 

生涯を共にするパートナーに、万一の保障もできないとは・・・結婚する資格ありません

 

パートナーのための保険の書きかえや加入は結婚後、すぐにやるべきことのひとつです。

 

ちょっぴり生々しい話になりましたが・・・・・

こういうこと、とっても大切なのですよ

 

 

甘いもの

 土日、祝日はとくに忙しいです

お見合い設定とご予約で、早朝から〜ともすれば深夜まで・・・

 

・・・そんなせいでか?

私の早口のスピードもどんどん加速

身内では単語で要件だけパパっと喋るのが習慣となってしまい、ついには「たつみ語」と呼ばれる始末。。。(無礼をお許しください・・・悪気はないのよ

 

今日も休憩なしで、昼飯食べ損ねておりましたら

運よく(!)男子が「たいやき」差し入れてくれましたー「たい夢(たいむ?)」のたいやき・・・めちゃおいしかったです(M君、サンキュでーす

 130320_154859.jpg

甘いもの食べると、

ホント気分が和みますね・・・

 

「左党」な私でも、時々つぼに入るスイーツに遭遇!!たいむのたい焼き、どストライクです

 

わざわざ遠回りしてでも買って食べたいスイーツ・・・

最近のヒットはルクールの「生チョコ」・・・・・しびれるほど美味しいです

そして、次にたいむの「たいやき」ハマりましたぁ

 

ところで、

お見合いの席で「僕は苦手ですので」と、ケーキ食べない男子が時々・・・

じっと見られて食べるのつらいです(シラケるし、ちょっぴりせこい感じも

 

多少の無理はしてでも、

男子には、お見合いの席では女子につきあっていただきたいものですね・・・

 

「見合いの場にコーヒーとケーキ」は定石です<アレンジ可

 

変化をおそれず・・・

会員さんや婚活頑張ってる男女、同業仲人さんもブログ読んでくださってるようです。

一番はじめからすべて読んでお問い合わせいただくことも・・・

 

今のところ、一度も問いただされたことはありませんが、もしかしたら

数年前に書いたことと最近では多少の違いや矛盾点もあるやもしれません。。。。

 

時には感情的であったり、未熟な発言もあったかと思いますが、

日々の婚活現場から“偽りのない現状と、感じたことをずけずけ書く”という一貫したポリシーで発信しております

 

「あれっ!?」

という箇所ありましても、多少のことはお許しいただけると有難いです

 

先日、女性会員Kちゃんに

なんと!

私がbefore→after

をやらせていただきました

 

いくらコスメ番長(自称!)でも、他人様のお顔にメイクしたのは生まれて初めてです

 

でも、結果、とってもとっても可愛くなってKちゃんも大喜び

経過見てたM姉さんもオドロキ

 

プロのヘアメイクさんにやってもらうのは頑なに拒否してたKちゃん

私のような素人に

「たつみさんがやってくれるなら」

とご信頼いただき、実現いたしました

 

メイクや髪形であれ、話し方や見方、考え方を変えることは大変勇気のいることです

Kちゃん、立派

 

afterのお写真・・・Kちゃん最高の笑顔

新しいお写真で、これから婚活頑張りましょうね

 

春はすぐそこ

 

LOVEのちから

出逢ってから(お見合い)3週間で結婚を決意されたカップルさんが

仲良くお見えになりました

<お互い、たぶん一目ぼれ

 

当初、

条件として「別居」と言ってたHちゃん

LOVEな気持ちが上がってくると

彼のご両親とも仲良しになりたい・・・・・と、「同居」を決意

 

それから、

年下の彼の預金はあまり多くない・・・とわかって、「共稼ぎ」と「地味婚」も決意

 

新婚旅行も豪華な海外ハネムーンじゃなくて、

結婚後に

ディズニーやUSJ、温泉旅行等、「一泊旅行」を積み重ねていく方向に

 

LOVEのちから 偉大です  (頭下がりますよ〜Hちゃん、えらいっ!!!)

Hちゃんの可愛い気持ちに、N君はちゃーんと応えてくれますからね!!(仲人たつみ、太鼓判!!!)

Hちゃんのご成婚報告

<Hちゃんの差し入れケーキで和やかに・・・>お幸せにね