婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2016.05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

嬉しいご報告

GW始まりました

面談&打ち合わせに、黒部や朝日からもお越しいただいております

お天気続きで有難いです

 

桜散っても、仲人香房は春爛漫

嬉しいご報告たくさん届いております

 

入籍のご報告 プロポーズ成功

そして、ご出産報告も

Hちゃんのお嬢ちゃん

一昨年ご結婚のショッカーさん(仮名:以前ブログに登場)に待望のお嬢ちゃま

<可愛いよー

奥様、40歳でがんばりました

 

アラフォー女子の希望になるのなら……と、掲載OKしてくださいました

(パパ似かな?ショッカーさん、本物のヒーローです

 

 

週末、 ‘プレ’卒業式(!)

(本番は、女性のお誕生祝いの日を予約

 

プレ卒業式

 

「ジュエリーは男性が贈るもの」

という彼。

ピンクダイヤのプレゼント

 

出会いから1ヶ月で可愛いネックレスをプレゼント

 

サロンに持ってきてくれました

 

ピンク色が好き!

という彼女にピンクダイヤのネックレス

 

ネットで選んだそうですが、センスがあって可愛いです いいな、いいな)

 

腕まくりしていっしょうけんめいネックレスをつけてあげてるT君の姿、微笑ましかったです

 悪戦苦闘

20代と30代、8歳違いの兄妹みたいなお二人は完璧男性リード(既に入籍日もT君が決定

 

それまでは二人の思い出作りを楽しむのだそうです

 

妹(!)、横で「うんうん」と、明らかにお兄ちゃんを頼り切ってる様子

 

 

そう言えば、ショッカーさんも

Hちゃんを喜ばせるのにいろんなことしてたな〜

Hちゃんはいつも‘感謝感謝’で頼りっぱなし

 

 

甘えん坊女子&頼れる男子、いい組み合わせです

 

 

>>>>>>>>>>>

 

甘えベタ女子、内気男子もあつま〜れ!

 

交際に自信のない方や経験少ない方のご相談もお気軽に!

どんなことでも勇気を出してご相談ください。

絶対に上から目線で馬鹿にしたりいたしません。

たくさんの成功実績から、

仲人が渾身でアドバイスさせていただきます(無料です)

要予約http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

(GW中若干空きあります)

 

 

Q3.Q4.お見合い頻度と期間

Q3.「どのくらいの頻度で紹介ありますか?」

 

Q4.「皆さんどのくらいで決まっていますか?」

 

答えは、ともに

 

 

 

A.「その人によります」

 

 

仲人香房では、3回くらいのお見合いで決まる方が多いです。

(初めてのお見合いで決まった方も!

 

ただ、平均はあくまでも目安

入会翌週に人生初のお見合いで成婚に至るかたもいらっしゃれば

2年以上待ち続け、数回のお見合いを経て成婚されたかた

 

それから、

中にはなかなか紹介にまで至らないかたも

 

 

婚活してる皆さんのほとんどの方の

一番の理想は、少しでも早く

 

運命の人と出会って結婚すること

 

今さらながら、婚活の目的は‘結婚’です。

 

“婚活のプロ”になることとは違います(キツイ言い方ごめんなさい

 

 

「いろんな人と会って決めたい」

 

「まずは、誰とでも会ってみて…」

 

という方に見られるのが、審査員目線でのお相手評価マイナス面ばかりが目についてダメだし連発。

気がついたら自分だけがシングル…焦った頃には今度は自分が審査される羽目に

 

そして、

 

婚活歴の長い方たちが声をそろえておっしゃるのが

 

「今思えば最初に会った△人にいい人がいた」 (△=3〜5人)

 

「あの子にしておけばよかった」

 

……そう気づいた頃にはお相手は既に既婚者 

 

‘タイミング’は大切です

 

 

 

>>>>>>>>

 

先日、予定変更が重なって偶然居合わせた

仲良しの営業さん(20代男性Mさん)と婚活女子Nちゃん(20代女子)とで、ランチに行ってきました

 

東京本社から車無しでひとり冬の北陸に来たMさん(営業は自転車と徒歩)を乗っけて、プチ観光がてら氷見へひとっ走り(ワリカンのおもてなし

 

 氷見牛「たなか」ヒレステーキ

お馴染み「たなか」さんでがっつり氷見牛ステーキ〜番屋街氷見前寿司にて数皿〜同じく番屋街にて、〆のご当地ソフト

炭とはとむぎソフト

 

氷見グルメ三昧(我ながらすごい食べっぷり!)

 

 

営業Mさん

 

 

 

 

 

W大出身のMさんの学生時代の「恋愛学」の講義のお話、面白かったです

 

「Wジョはモテない(!)」と言われる中、講義中、女子学生のお一人がお相手に求める条件として

 

「大学はMARCH(マーチ:W、K大よりも偏差値が少し?低い私大)でもOKですし、身長、見た目は普通で、できれば私アニメが好きなのでそういった話が合いそうな人がいいです…私、そんなに高望みはしません」

 

と。

 

それを受けて、独自の理論で教授が出した

お相手と出会える確率は……

 

 

なんと!0.2% 

 

彼女の魅力度の数値(既に調査済)とお相手条件から導いた確率だそうです

(「待てば白馬の王子様がいつかきっと現れる」という幻想に喝

 

「婚活は学問ではない」

と言うのが持論の私ですが、このお話にはちょいと納得

 

というのも、

 

「出会い」(紹介)がないという方には、必ずそれなりの理由があります。

 

お相手への条件を絞りすぎて紹介にいたらない

ご自身の側に困難な問題がある(お相手から選ばれるにあたって)

 

のどちらかがほとんど。

 

 

 >>>>>>>>

 

Mさんの恋愛学の話に聞き入ったNちゃん

 

早速今までの自身のプロフィールを見直し

 

趣味のひとつ、

「音楽鑑賞(J-pop)」を、 「音楽鑑賞」に変更

(J-pop)と限定すると、こだわりが強くて他を寄せ付けないがんこなイメージ!

 

そして、新たに

 

「料理」を追加

 

もともとお料理大好きなNちゃん、謙虚さが災い気恥ずかしくてあえて書かなかったのだとか。

 

今回Mさんの強い押しで(本当に好きなことは自信を持って書くべし)追加決定

 

あと、私からのおススメ

 

「美味しいお店めぐり」も追加しちゃいました

 

お見合席での話題に!(次のデートお約束に

 

但し、どれだけ美味しいお店を知ってても‘知ったかぶり’は禁物

 

Mさん曰く

 

男性は「初めて」に弱い

 

 

思い出します。今年ご成婚のYちゃん(愛され女子

 

沢カレー、行ってみたーい」と初デートでリクエスト

 

「ずっと気になっててー。‘初めて’連れて行ってもらったんですぅー」

 

可愛過ぎるーーー

 

 

かくいう私も言いましたよ相方自慢のおすすめの店にて

 

「こんなとこ連れてこられたん‘初めて’やー」超まずいラーメン。3口でサッサと退散

 

 

Mさん

「ゆ、ゆうこさん、それ使い方間違ってますからー

 

 

これは悪しき例

 

くれぐれも

使い方気をつけてね〜

 

 

***************************

今年もGWは無休です。

お待たせしてる会員さんには是非、見直し&写真撮影のご予約お待ちしています

初めての方のご相談もお気軽に!

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 

Q2.お見合い写真

Q2.「お見合い写真は写真館で撮ったほうがいいですか?」

 

答えは、

 

 

A2.「NO」

 

仲人香房では、高岡サロンにて無料で撮らせていただいております。

基本、私が撮ります

ほんのちょっぴり裏ワザ(美顔効果)使いますが、ご本人と大きく変わらない程度

(このさじ加減が重要ちょっとしたコツ!のようなもの

 

 

いちばんやっかいなのが

ご本人とは別人の、俗にいう

 

「奇跡の一枚」

 

実は、私も昔いっときは仲人の勉強会で促され、やってみましたが

実際やってみると全くの逆効果

 

 

お見合いの席であまりの違いよう(別人)にドン引きされた表情が今でも忘れられません

 

 

期待はずれでがっかりした女性の悲しい表情

 

思いとは違い、視線をそらす男性のこわばった顔

 

 

……なんとも言いようのないどんよりした空気感

あのような思いは二度としたくもさせたくもありません。

 

 

「写真より実際会ったらすんごい若々しい人やよー」

 

「この写真、ちょっときつく見えるけど会って見られ。めっちゃ可愛い子だよー」

 

 

こんなふうに、仲人口でお伝えできたほうが、断然成婚率高いです

 

これが、経験と実績

 

 

「お見合いは、第一印象」

 

当然、これは鉄板ですが

あまりにかけ離れた写真では

成婚には至りません(これが真実。私の経験上)

 

 

不必要なお見合い写真の斡旋も、流行りのセミナー同様婚活ビジネス

「奇跡の一枚」を謳って金儲け。(写真館から業者にリベート)

 

そして、まさか!の

写真なしのお見合い業者。

写真なしでお見合い料ン万円。これはないでしょ…

 

 

 正しいことを正しく伝えて

“先用後利”

 

この富山型の商い精神こそ、

今!婚活業界のあるべき姿ではないかという気がいたします

 

 

 

>>>>>>>>

 

仲人が手を繋いで、「富山型」発信いたしましょう!全員成婚を目標に

 

富山県結婚相談業協会

 

http://www.nakodokobo.jp/soudan.html

 

 

Q1.婚活準備

最近の面談時のご質問にお答えしていきます

まず、

 

Q1.「婚活にあたって何か準備が必要ですか?」

 

答えは

 

A1.「NO」

 

特別な準備はなんにも必要ありません。

 

仲人香房には、

先ずはそのまんまで来てください! (ありのーままで〜♪)

 

仲人がちゃーんとその方に応じたアドバイスをいたします

 

下手な指南書やいい加減な情報に惑わされては逆効果

 

特に、

最近一番やっかいなのが、

「婚活」の名を冠したセミナーや自分磨き、魅力アップ等の「婚活」レッスンの類。

(中には、開催実績は多くても成婚実績は不明という、参加費目当てのものも)

 

セミナー常連の方に多く見られるのが、知識や理屈(理想論?)が先立つお利口さん…男女共に理屈屋さんは異性に好まれず、結果逆効果ということも(婚活は学問ではありません。勉強すればするぼど(婚活の)偏差値は下がるという不都合な事実

 

また、横のつながり(婚活仲間)は増えるけど肝心なパートナーとは出会えない…という皮肉な話もよく耳にします(同志の集まりが目的ではないはず。ゴールを見失うという事態)

 

実際、仲人香房の会員さんでご成婚された方にはセミナーやパーティー常連の方はほとんどいないです。(私の知る限り。他人に知られずススッとゴールイン

 

成婚実績を作れず、セミナーや講演、イベントで儲ける婚活業者。(『上から」目線』のやりやすい商売)

人材バンクのような使い回しの地方巡業講師らに一体どれだけの税金がつかわれているのか!

 

婚活事業への登録時に市民に公的証明書を提出させているように、

講師や業者にも実績を証明させてみてはどうでしょう?(公正さに欠ける。嘘が多すぎ

 

 

反面、

他社で活動されてきた方は、むしろ大歓迎

ひと通りの流れ(登録〜お見合い、失敗)を経験しておられるので、伝えたいことをストンとご理解いただけて有難い(ぶっちゃけ、お世話しやすい)です 失敗は成功のもと」

 

中には、過去何十回ものお見合で全敗の方が仲人香房では初めてのご紹介で結婚に至ったという例も多々あります

 

 

先日、ちょっとしたデータを出してみました

 

昨年〜ご成婚カップル30組(60人)の

ご成婚までのお見合い回数を調べてみたところ、驚きの数字が

 

あくまでも、最近の60人の平均ですが

 

なんと!〇回!

かなり少ない数字です (打ち合わせ、面談時にこっそりお教えしますね

 

 

ちなみに、30組(60人)のうち

 

初めてのお見合いでゴールインした方は24人!

 

初めて同士のお見合いでゴールインした方が7組!(14人)

もちろん!お待たせしていた会員さんと初めての方のカップルも

 

仲人香房の会員さんの本当の記録です(ちゃーんと記録してあります)

 

 

今後も引き続き、

このような最近の婚活事情もリサーチしながら

お待たせしている会員さんふくめ、

 

会員さん全員のご成婚を目指していきたいと思っております(論より証拠)

 

 

 

>>>>>>>>

若鮎塩焼き

 

 

庄川にて、今年初の若鮎大好物(花より団子)

〜落ち鮎(子持ち鮎)までしっかりお付き合いさせていただきます 美味しいよー

 

お花見&鮎料理の大人デート東部のカップルさんにもおススメです

 

 

>>>>>>>>

 

今年もGWは無休です。

お待たせしている会員さんには是非、見直し&写真撮影のご予約お待ちしております

初めての方、婚活中の方のご相談もお気軽に!

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 

 

 

 

夫婦漫才

せっかく桜が咲き始めたのに、先週末はお天気が悪くて残念

でも、仲人香房は年中“サクラサク”

 

 

日曜日にご卒業された30代カップルさん(県東部のI君と西部のCちゃん)は

前日土曜に予定していた兼六園のお花見をショッピングに変更

 

 

金沢駅前のフォーラスへ辻口シェフのさくらスィーツ

なんと!I君の提案で、日曜の成婚卒業式の装(!)選び

 

(辻口シェフのスィーツお土産にいただいちゃった!プチお花見気分

 

 

(Cちゃんいわく)女子力が高く、オシャレでこだわり派のI君、

この機会に自分好みのお洋服を彼女へプレゼントしようと決意

あちこちのお店でCちゃんに自分好みのコーディネートを提案するも、残念ながらことごとく却下

 

 

「俺、泣きそうですよ〜。片岡さん、C子ちゃんに言ってやってくださいよ〜

 

 

「だってー!この人選ぶのピッタピタのニットですよー。無理無理っ!

 

 

「無理っ!」なんて言ってても、Cちゃん満面笑顔で結構嬉しそう

I君も「泣きそう」と言いながら、まんざらでもない様子つくすタイプ?

 

もう!お二人の掛け合い、微笑ましいったらありゃしない

 

<女子力全開のI君にしれーっと返すCちゃんの絶妙なコンビ 

 

というわけで、

結局、お二人とも卒業式は自前のお洋服で登場

 

I君とCちゃんご卒業

 

“夫婦漫才”のような掛け合い(ある意味息ぴったり)に、笑い転げながらのご卒業サイン

 I君サイン

また、

I君はデジカメを持参。オートシャッターで私と3ショットを記念撮影してくれました(照れるな〜

 I君持参のデジカメ

 

それにしても、

これほどまでの“熱い思い”で卒業式に挑んでくれたのはI君が初めて

 

よく気が利いてオシャレなI君、Cちゃんが言うように本当に女子力高いです

 

男性が洋服選んでくれるなんて、女性の憧れだよー

 

Cちゃん、女冥利

 

I君と私からの提案

<黄色いカーディガンにオフホワイトか柄物のふんわりスカート、ポニーテールに可愛いシュシュ。足元はバレリーナシューズのガーリーファッション小顔でスレンダーなCちゃんに絶対似合う!>

 

Cちゃんサイン

 

それから、話の成り行きで

光栄にも、わたくしが

 

今秋某月22日(フウフ)の大安をお二人の入籍日に決めさせていただきました(仲人冥利

 

今後は秋の結婚式に向け、お二人のやることいっぱい

そのたび、あーだこーだ言いながら楽しく決めていくんだろうな〜

 

(それにしても、本音で何でも言い合えるっていいよね)

 

私の勘では

結婚式のウェディングドレスも彼が選びそうな予感

 

 

Cちゃん、それだけは却下しないでねー<(_ _)> 

 

仲人最後のお願いですよーっ!

 

 

 

>>>>>>>>>>

 

 

昼間にちょこっと近所でお花見

戸出野神社

戸出野神社

 

 

戸出野神社の桜

帰りに駅前「戸出ジェラート」さんにて、さくらのアイス

美味しいよー

さくらといちごのジェラート

 

前回の質問の続きは次回に持ち越しいたします(^_^;)