婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2017年5月 [6]

2017年4月 [5]

2017年3月 [4]

2017年2月 [6]

2017年1月 [6]

2016年12月 [6]

2016年11月 [7]

2016年10月 [8]

2016年9月 [7]

2016年8月 [6]

2016年7月 [7]

2016年6月 [8]

2016年5月 [8]

2016年4月 [7]

2016年3月 [8]

2016年2月 [7]

2016年1月 [7]

2015年12月 [6]

2015年11月 [7]

2015年10月 [7]

2015年9月 [7]

2015年8月 [7]

2015年7月 [8]

2015年6月 [8]

2015年5月 [8]

2015年4月 [7]

2015年3月 [7]

2015年2月 [7]

2015年1月 [8]

2014年12月 [8]

2014年11月 [7]

2014年10月 [8]

2014年9月 [7]

2014年8月 [9]

2014年7月 [7]

2014年6月 [8]

2014年5月 [9]

2014年4月 [9]

2014年3月 [6]

2014年2月 [8]

2014年1月 [8]

2013年12月 [9]

2013年11月 [8]

2013年10月 [9]

2013年9月 [8]

2013年8月 [7]

2013年7月 [7]

2013年6月 [7]

2013年5月 [8]

2013年4月 [7]

2013年3月 [7]

2013年2月 [8]

2013年1月 [8]

2012年12月 [9]

2012年11月 [8]

2012年10月 [9]

2012年9月 [8]

2012年8月 [8]

2012年7月 [7]

2012年6月 [8]

2012年5月 [8]

2012年4月 [9]

2012年3月 [10]

2012年2月 [8]

2012年1月 [14]

2011年12月 [10]

2011年11月 [8]

2011年10月 [9]

2011年9月 [8]

2011年8月 [8]

2011年7月 [10]

2011年6月 [10]

2011年5月 [9]

2011年4月 [8]

2011年3月 [9]

2011年2月 [11]

2011年1月 [11]

2010年12月 [10]

2010年11月 [11]

2010年10月 [12]

2010年9月 [11]

2010年8月 [10]

2010年7月 [8]

2010年6月 [8]

2010年5月 [7]

2010年4月 [10]

2010年3月 [9]

2010年2月 [9]

2010年1月 [10]

2009年12月 [10]

2009年11月 [10]

2009年10月 [10]

2009年9月 [11]

2009年8月 [10]

2009年7月 [12]

2009年6月 [6]

2017.05

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

仲人の一言

昨日は

はじめての「プチ仲人講座」でした

 

現在主婦の卒業会員Mさんや自治体の婚活サポーターの方にも参加いただいて

たいへん充実の楽しい時間となりました

 

実際に仲人香房で成婚された方のご意見は貴重です(会員さん目線)

Mさんはお相手(現在のだんな様)を決めるにあたっての仲人の一言をご披露くださいました。

(仲人というのは私のことです…照れるなぁ

 

遡ること6年前

かなり寡黙でおとなしい感じのだんな様のことを、ある言葉を使ってお見合い前にMさんにお伝えしたのですが、

昨日Mさんは

「その言葉を聞いていなかったら主人の良い所を見落として、現在に至らなかったかも」

と。

 

今でも鮮明に憶えておりますが

最悪、無言のお見合いになるかも、という危機感を覚えた私は(だんな様、ブログ見てたらごめんなさい

事前にMさんにお相手がコミニュケーションが苦手な方だということを正直にお伝えし、

 

「彼は〇〇型の人なんですよ」

 

という言葉を添えました

その〇〇型という言葉が見事にMさんのハートに刺さったようで

結婚から6年経った今も〇〇型のだんな様のことを心から信頼し、愛していらっしゃいます(いつも手つなぎラブラブです)

 

ご紹介するお相手をどのようにお伝えするかは

仲人の力量

嘘であってはいけませんし、偏見が入ってもいけません

 

仲人香房の仲人講座では

会員さんを変えることより自分たちの見方ややり方を考えます

 

 

********************************

 

先日、たまたま目にしたTVで

男性向けの婚活の学校的なものが取り上げられておりました

 

ン十万という高額な授業料に驚きましたが、男性の服装はあきらかにいい感じにはなっていました。

それでも、生徒さんの中で結婚できたのは1割ほどだとか。

多いのか少ないのかわかりませんが…。

 

お見合いであってもパーティーであっても、第一印象(見た目)が大切というのはもはや常識。

ところが、どれだけお洒落が大切ってことはわかっていてもなかなか出来ない(したくない)独身男性陣

 

今さらコミニュケーションやお洒落の勉強にン十万円払うより

仲人の一言で結婚できることもあるのです

(ファッションセンスも仲人の一言で変わりますアドバイスは無料!)

 

 

********************************

 

 

学校と言えば、

私も大人になってから学校に通いました(今はなくなりましたが表参道のフレグランススクールへ)

その時の調香(パフューマー)の勉強が、現在形を変えて役立っているような気がしてなりません…

 

調香師(パフューマー)は1000の香料を嗅ぎ分け記憶しています。

香料の持つ特徴を細かく捉え、

自分自身の過去の経験と感性で思いつく最大限の語彙を駆使して憶えていくのです

そうやって憶えた香料の調和(アコード)を探り、最終的には何十〜百の香料の調合で香水に完成させるという地味で緻密な作業

素材(香料)の記憶とアコードは調香師の腕にかかっています。

単純にいい香り・クサい臭い(長所・短所?)という見方では引き出せないものを探し出すところが

仲人にも通じるのです(ある時発見)

 

先ずはお会いした時の第一印象(香水ではトップノート)

 

次にお喋り(ミドルノート、ハートノートとも)

プロフィールに載り切らないその人の魅力や個性を会話や佇まいから感じ取る大切な時間です

 

そして最後はお別れした後の余韻(ラストノート、残り香とも)

どれだけ寡黙な方であっても、なんとも言えないあたたかい空気が余韻となって記憶に残ることもあります

 

香りはその人の存在。

 

志半ばで一度はあきらめていた香水の世界を仲人として表現できるなんて、

人生は素晴らしいです

何事も無駄はない!と改めて感じます

 

ところで、調香師としては致命的な「臭盲」という病気(?)があります。

これはある特定のにおいを嗅ぎ取れない症状のこと。

 

実は私、その臭盲のようでして

ある動物性の香料の匂いを全く感じ取れないのです

授業でスメリングした時にわかりました。

ムスクの中のある特定の香りが全く匂わない

 

その香料は私にとっては無…何も感知しないのです。

 

その時はめちゃめちゃショックでしたが

なんと、

後にこの無の香りは私にとっては最高のラッキーノートとなりました

 

ジュニアパフューマーの試験に出た香料のブラインドテストで見事に正解!

(何も匂わなかったからわかったのです)

おかげさまで一番で合格することができました

 

また、単体ではまったく匂わないこの香料が他の香料と合わせると最高のパフォーマンスを見せてくれることを発見

 

自らは無でもパートナーと出会うことによって、相手を引き立て、自らも香り立つ…

何よりも二人合わせて最高のハーモニーを奏でる

ミステリアスで無二の香りの存在は、私が香りの世界で出会った最高の財産です

(無が財産なんておかしな話ですけどね)

 

香水も、婚活(出会い)も、

無から生まれるものは無限です。

 

仲人講座の生徒さんの話が私に初心を思い起こさせてくれました(ありがとう、Mさん)

 

GWには久々に昔作ったチューリップの香水をつけてみようかななーんて

 

 

 

 

GWは無休です

ご相談はお気軽に(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

「プチ仲人講座」申込みも受付しております!

 

 

 

2017/04/27

 

まだまだ春爛漫

明日こそは!と思っているうちに、とうとう今年はお花見せずじまい

いつもは鮎の帰りに庄川の川べりをお散歩したり卯辰山へひとっ走りするのですが(ステーキ目当て

今年は一緒に見に行く相方もおらず、気が付けば桜は散っておりました

 

*************

 

けれども

仲人香房はまだまだ春爛漫

 

本日もサクラサク

私の大、大、大好物の鮎の産地庄川の男性M君と小矢部のYちゃんの卒業式

 

庄川M君&Yちゃん

 

お二人が出会ったのは3月20日なんと!ほぼ1ヶ月でのご卒業です

 

お見合いから2週間目にM君から

「あれから6回会いました、仲良くやっています」

とご報告があって驚いたのですが(ほぼ一日おきに会ってる!?)

 

既に入籍の日も決めて、本日は先にYちゃんのお母さんもご挨拶に来られました

 「結婚式は二人が好きなようにやればいい」と優しいお言葉

 M君Yちゃんサイン

 

たった1ヶ月の間にYちゃんがめちゃめちゃ美人になったことにも驚きました

もともと綺麗な子ですが、とにかくずっと笑顔

ひとなつっこくて明るい性格のM君の前では誰でも笑顔になれる不思議な魅力があります

 

大胆にも、最初のデートで「家に来ていっしょにご飯食べん?」と誘ったM君。

さすがにその日は行かなかったようですがすぐにお互いの家を行き来するようになったそうです

 

M君が初めてYちゃんの家に遊びに行った際には、いきなりお父さんから

 

「結婚するがけ?」

と聞かれ、思わず

 

「はい」

と。

その日は気軽な気持ちで伺ったM君、図らずも拍子抜けのようにあっけらかんとご挨拶がおわったそうです

なんだかアットホームでいいですね〜

 

たった1ヶ月ですが

初デートは、仕事帰りに砺波のチューリップ公園

(鐘を鳴らしたのだそうですが暗くて何の鐘だったかわからない、と GWには是非チューリップフェアで確かめて来てね!)

庄川の水記念公園ではハート絵馬に恋結びの願掛け

恋人の聖地小矢部の「クロスランドおやべ」では願いを込めて‘恋かぎ’を

 

休みが合わない二人、会える時間を有効に使い、普段の生活圏で思い出づくり

 

結婚式、新婚旅行は自分たちの身の丈に合ったことをしよう!

と、新婚旅行は国内のディズニーランド

(そういうのもいいよね、気楽に楽しく!)

 

そんなお二人ですが

指輪だけはM君大奮発かなりがんばりました!

 

いつか子供ができて結婚するときにあげられるようないいダイヤモンドを、と(台はアレンジして)

M君のお母さんのダイヤをお兄さんのお嫁さんが受け継いだのだそうです

なんだか王家か貴族のようでステキですね

 

今年の6月のお誕生日に入籍予定のお二人

出会いから3ヶ月のご成婚となります

 

本当に、ご縁があれば決まるときは早いです

足踏みしてるブログ読者さんも、思い切って行動してみませんか?

一緒に花を咲かせましょう

 

 

************************************** 

 

梅の花にて 桜色のお豆腐

 

昨日は5月にご結納のK子ちゃんと「梅の花」に下見に行ってきました。

ランチで食べた桜色のお豆腐、桜エビのあんをかけていただきました 旨し

 

「梅の花」個室

 

 

仲人香房はGWも営業しております

ご予約はお早めに

お問い合わせはコチラまで

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/04/19

 

 

生涯未婚〜大人も子供

先週のニュースになりますが、

 

「生涯未婚率 最高更新」の新聞記事

 

(生涯未婚率:50歳までに一度も結婚したことがない人の割合)

 

男性のほぼ4人に1人

女性のほぼ7人に1人

と急増しているとのことです。

結婚したい人の割合は高いのに、それを阻むものは「結婚資金」という現実…

 

 

実際、仲人香房でも会員さんから「結婚資金」について質問されることは少なくありません。

確かに、結婚が決まると

結納(なしでも指輪)や挙式、ハネムーンには多少まとまったお金が必要になります

 

ネットでは、新生活の費用も入れると平均600万だとか!

驚きです

私の感じではそこまでかけているカップルさんはほとんどいないです(ご安心を

 

特に最近の仲人香房の会員さん達は挙式&披露宴は親族だけでこじんまりとやられる方が多く、

ここだけ話…親族の場合はご祝儀の額が大きいので実際の費用はうんと少なくなるようです(ありがたい

 

「結婚費用の負担割合」のご相談を受けることも多くなってきました。

お互いの懐事情や価値観を考慮しつつ、両家が恥をかかないよう取り持つことは仲人でしかできない役目のひとつ

たよられることは仲人の喜びと感謝しながらお世話させていただいております

 

 

******************************

 

ところで 「生涯未婚率」…

 

先日、私用で大阪へひとっ飛びしてまいりました

まさに4人に1人のおそらく生涯未婚の同い年の友人を連れて

親友の大阪在住の主婦のなおみちゃん、東京から駆け付けたうちの相方と合流

 

永遠のアラフィフ男女4人で大阪Night

先ずは鶴橋にてホルモン三昧

 

鶴橋焼肉

お次は難波にて

 

難波金龍大阪難波

 

 

食わず嫌いの‘こなもん’に挑戦!(意外に旨し)

 

モダン焼きとお好み焼き

 

 

翌日はユニバへ

おっさんとおばはんの4人組、見た目はさておきハートは少年少女ですUSJ

初のハリポタ体験はなおみちゃんの手を握って大絶叫「ギャー!」

 

ミニオンキャップ

 

もうじきお目見えのミニオンのキャップをかぶって大はしゃぎしてきました

 ミニオンと遭遇

 

 

実はこの小旅行、生涯未婚のお友達がちょっぴり深刻な健康状態だと聞いて企画

お友達が行ったことが無いというユニバにお誘いしてみたのですが

想像をはるかに超える楽しい旅となりました。べたな言い方ですが友情っていいものです

 

今回、生涯未婚のお友達とお喋りして

結婚相談所の私が言うのは変かもしれませんが

改めて、結婚は決して強制するものではないと思いました。

結婚をしないお友達は

親から「親不孝」と言われたのが一番つらかったそうです

 

「生涯未婚」の中には

 

結婚したくてもできない人だけでなく

お金があっても結婚したくない人もいます。

 

国や自治体挙げて縁結びに躍起になる今、

そのような人が生きにくくならないような社会だといいな、とこの旅でしみじみ思いました

 

次回のユニバは

元会員永遠のアラフォー女子と手つなぎで行く予定

今年、長い不妊治療にピリオドを打ちました。がんばってきたご褒美です(悔いなし、よくやった!)

 

結婚してすぐに子供ができる人がいれば

子供が欲しくても授からない人もいます。

子を持つことを望まない人だっています。

 

子供ができなくてもパートナーがいなくても、皆私の大切な仲間お友達

子供がいなきゃ自分が子供になればいい!

ミニオンピザ&ミニオンシェイク

 

次のユニバを夢見て500円玉貯金、復活です!

(とっても可愛いお部屋を見つけました「ミニオンルーム2〜アグネスたちのお部屋〜」

 

 

 ******************************

真剣に結婚を願う人を募集しています

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/04/12

 

仲人の『顔』

暖かい日が続いています

最近はご卒業カップルさんから、結納や結婚式のご相談を受けることも多く、

こんなにハッピーでいいんだろうか?と思うくらい毎日幸せのおすそ分けをいただいております

 

本日は夜遅くから、高岡市内のホテルにて

ご卒業カップルさんのウェディングのご相談に同行

 

 

ご親族だけの少人数のお式

ゲストは高齢の方が多いため、移動が楽で宿泊もできるということでホテルに決定

ホテル内の神殿とチャペルを見学させていただきました

 ニューオータニ神殿

最初は神殿から…

ホテル内とは思えない本格的な厳かな雰囲気

 神殿の中

 

次に

素敵な音楽が流れるチャペルに案内され

スタッフの方に教えて頂きながらバージンロードを歩き進めていくと

 

チャペル見学

 

青いステンドグラスに十字架が…本番さながら気分アゲアゲです

 ニューオータニチャペル

 

見ているほうもじわっときちゃいます(妄想)

 

見学のあと1階のサロンに戻ると、

なんと!

最初のインタビューでお答えした新婦さんの言葉をヒントにイメージした

オリジナルカクテルが運ばれてきました(新婦さんが好きな色とハネムーンのハワイをイメージ

 オリジナルカクテルで乾杯

私もいただきました感激ー(しかもおいしいっ

 

結婚式は今秋のご予定ですが

既に大安の土日は早い者勝ち状態ということで、即予約!

 

今回のお二人には特典もたくさんつけていただき、おふたりとも大満足

(昔から結婚式場と仲人は切っても切れないご縁につき仲人の『顔』がきくのです)

 

次の打ち合わせまで「宿題」をもらって解散

 

ブライダルノート

 

ふと時計を見たら10時過ぎ

閉店ぎりぎりにはま寿司で8皿たいらげて帰ってきました

 

今週は

結納〜結納返し〜結婚式〜ハネムーン

‘仲人の顔’で会員さんにたくさんの特典をつけてあげることができました

(仲人の顔、結構つかえますよ!まんじゅうみたいな顔ですが…)

 日本海ツーリストさん

<日本海ツーリストさんにて>

 

 

会員さんから感謝され、

ご協力いただいているお店や企業さんからは「いい仕事ですね」とお褒めいただき

ホントに仲人冥利

 

今年は幸せの輪がますます広がる予感しています

 

 

************************************

 

「プチ仲人講座」に成婚会員さんからお申込みがありました

まだ少し余裕あります

新規ご入会のお問い合わせも随時受付中

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/04/08

 

思いやりの逆プロポーズ

先週末はこの春一番のご卒業式でした

 

エリートカップルさんのご卒業

 

30代美男美女のカップルさん

お二人とも、職種は違いますが職場では「先生」と呼ばれる才媛才女

 

超多忙なお二人は何週間も会えない時もあったりして

ご紹介からご卒業までは少しお時間がかかりましたが

これからは早いです

 これからの段取り

 

ご挨拶や結納等、今後の流れをご説明させていただいたところ

未来のだんな様は手帳とペンを取り出しササッと段取り

(特に大安の土日は早めの予約が必要です

 

♦指輪を買いに行く日

♦おもらい受けの挨拶の日

♦結納の日

♦入籍日

♦結婚式&披露宴

♦新婚旅行の日程

 

新居の場所や将来的のお住まいまで(お子さんができたらMちゃんの実家に近い方がいいとか…)

すごいスピードで段取り

 

未来の奥様Mちゃんは終始にこにこ、すっかりお任せモード

 

「〇〇さんに任せておけば間違いないと思うから

 

 

そんなしっかり者の〇〇さんですが

プロポーズはかなりてこずった模様…

 

早い時期からお気持ちは決まっていたものの、なかなか言い出せず

(仲人は意思確認済み!)

 

やがて交際半年になろうかというある日、

なんと!大胆にも

超真面目な〇〇さんがMちゃんを温泉旅行に誘ったのだそうです

(ある意味この時点でプロポーズ成功なのですが)

 

向かった先は長野の秘湯(!?)

サルが入浴することで有名な「地獄谷温泉」

 

温泉も観光も楽しんで、

さ〜いざ!となるとなかなか言えないものなんですよね…

 

「結婚しよう」の一言が…

 

どこに住もうかとかお互いの通勤がどうとか、漠然と新しい生活に向かっての話題は振れてでも次の言葉が出てこない

(〇〇さん、ピンチ!)

 

 

そんな〇〇さんの様子を察したMちゃんが、意を決して口にした言葉は…

 

「私の名前も新しくなっていいですか」

 

 

まさか!の女性からの

 

逆プロポーズ!です。 

 

Mちゃん、頑張りました!すごいです(思わず拍手)

 

「どんなプロポーズをいただくよりも、2年、3年〜5年後に『一緒になってよかった』と言ってもらえるような奥さんになりたい」

 

思いやりと愛情に溢れたMちゃんの言葉にじわーっ

 

Mちゃん、可愛いすぎます

 

それを聞いた〇〇さん、少し照れながら

 

「彼女のこういうところがいいんですよねー」

 

あ〜素敵!

お互いのいいところを褒め合えるって本当に素敵!参りました

 逆プロポーズ頑張りました!

 

〇〇さんの段取りでは、おそらく今秋には新生活がスタート

 

Mちゃんのご実家は富山が誇る観光地

遠く離れた〇〇さんのご実家に

いずれ新婦のご実家から送られるであろう

 

出世魚

 

ご両親の驚く姿が目に浮かびます(ぎょぎょっ!)

 

 

それにしても

サルの入浴そそられます

私もいつか、記念日に…

 

 

**********************************

逆プロポーズもアリです!

真剣に結婚したい人、集まれ〜

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/04/03