婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2017年9月 [7]

2017年8月 [6]

2017年7月 [5]

2017年6月 [7]

2017年5月 [6]

2017年4月 [5]

2017年3月 [4]

2017年2月 [6]

2017年1月 [6]

2016年12月 [6]

2016年11月 [7]

2016年10月 [8]

2016年9月 [7]

2016年8月 [6]

2016年7月 [7]

2016年6月 [8]

2016年5月 [8]

2016年4月 [7]

2016年3月 [8]

2016年2月 [7]

2016年1月 [7]

2015年12月 [6]

2015年11月 [7]

2015年10月 [7]

2015年9月 [7]

2015年8月 [7]

2015年7月 [8]

2015年6月 [8]

2015年5月 [8]

2015年4月 [7]

2015年3月 [7]

2015年2月 [7]

2015年1月 [8]

2014年12月 [8]

2014年11月 [7]

2014年10月 [8]

2014年9月 [7]

2014年8月 [9]

2014年7月 [7]

2014年6月 [8]

2014年5月 [9]

2014年4月 [9]

2014年3月 [6]

2014年2月 [8]

2014年1月 [8]

2013年12月 [9]

2013年11月 [8]

2013年10月 [9]

2013年9月 [8]

2013年8月 [7]

2013年7月 [7]

2013年6月 [7]

2013年5月 [8]

2013年4月 [7]

2013年3月 [7]

2013年2月 [8]

2013年1月 [8]

2012年12月 [9]

2012年11月 [8]

2012年10月 [9]

2012年9月 [8]

2012年8月 [8]

2012年7月 [7]

2012年6月 [8]

2012年5月 [8]

2012年4月 [9]

2012年3月 [10]

2012年2月 [8]

2012年1月 [14]

2011年12月 [10]

2011年11月 [8]

2011年10月 [9]

2011年9月 [8]

2011年8月 [8]

2011年7月 [10]

2011年6月 [10]

2011年5月 [9]

2011年4月 [8]

2011年3月 [9]

2011年2月 [11]

2011年1月 [11]

2010年12月 [10]

2010年11月 [11]

2010年10月 [12]

2010年9月 [11]

2010年8月 [10]

2010年7月 [8]

2010年6月 [8]

2010年5月 [7]

2010年4月 [10]

2010年3月 [9]

2010年2月 [9]

2010年1月 [10]

2009年12月 [10]

2009年11月 [10]

2009年10月 [10]

2009年9月 [11]

2009年8月 [10]

2009年7月 [12]

2009年6月 [6]

2017.10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

「カップル成立」の落とし穴

今日は朝から会員さんのお母さんからのお電話

両家お顔合わせについてのご相談です。

 

待ち焦がれたお嬢さんの結婚が決まり、電話口のお母さんの明るく弾んだお声に

私も幸せ一杯な気持ちになりました!

結婚は親のためにするものではない、とは言うものの

やはり親御さんがお喜びになる姿には胸が熱くなりますね

 

親が子供に対して、受験勉強〜就職活動までは、多少なりともレールを敷いてあげることはできてでも

こと「結婚」となると

嫁やお婿をデパートで調達するわけにはいきませんし、

「早く」「早く」とせっついてもかえって子供を焦らせるだけで親子関係まで悪化しかねません

 

婚活で途方に暮れる親御さんは多いです

 

そんな親御さんからお問合せやご相談をいただくことがよくありますが、

残念ながら、仲人香房では親の代理入会はご遠慮いただいております。

たとえきっかけが親御さんであっても、ご本人さんにしっかり了解をいただいて、ご本人が本気で結婚したいという場合には本人さんと面談いたします。

 

そうでないと、真剣に結婚を考えている会員さんに対して失礼なことになるからです

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

ずいぶん前のことですが、仲人をやり始めの頃の話です

 

親御さん入会の息子さんが、お見合いの席で必ず口にする言葉

 

「親が行けと言うもんやから」

 

これを聞くと、100%の女性がドン引きいたします。

 

そのような方の中には

「食べ物は何がお好きですか?」

と質問した女性に

「お母さんが作ったごはん」

と答えた男性もいらっしゃいました

 

また、

 

「私、別に結婚しなくていいんです。親がうるさいから来ただけ」

 

と、最初から最後まで仏頂面を通されたお嬢さんもいらっしゃいました。

どんな美人であろうが、これでは社会人としてのマナーのかけらもありません

たとえお断りであっても楽しみにして来られたお相手に対して大変失礼な態度です。

 

 

このような数々の苦い経験の結果、親御さんの代理入会は受け付けないことにした次第です。

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

さて、前回の続きを…

 

パーティーで一番許されないのは結婚詐欺等の犯罪ですが、

犯罪とまではいかずとも

審査の甘いイベントでは、パートナー有りの者が参加していたり

ナンパ目的や、前回のように単純に出会い目的の人がいたりもします。

 

悪気がない方もおられるのでしょうが、悪意のない罪深さもあるもので

ずるずる交際で貴重な時間を何年も無駄にしてしまった女性の時間は取り戻せません。

 

初対面の人が集うパーティーでは判断材料が少なく、かなりの割合で見た目が重視され、

容姿に自信がない方はどうしても不利な傾向になりがちです。

男女が一堂に会する場では、見た目の優劣が歴然としますのでサポーターがどれだけ後押ししたところでなかなか妥協できるものではありません。

 

そこで、お約束のように登場するのが

パーティーでの成功術!

 

見た目やコミュニケーションのセミナーです。

 

私も以前試みたことがありますが、

やってみた結果、今では本当に必要のないものだとわかりました。

 

真面目な人ほど肩書のついた講師の〇〇学や〇〇講座に惹かれるようで、一生懸命に取り組まれるのですが

やればやるほど意識が高くなり、

その結果、頑張った分だけお相手にも高い理想を求める傾向に!

 

女性は、審査員や批評家としての目が肥えるばかりで本来の目的とどんどんかけ離れてしまいます。

(実際には存在しない、或いは選んでくれないような王子様を求めるように)

 

今までモテたことがない男性は、俄かに自信がつくと力を試したくなるようです。

(一人の女性との出会いよりもパーティーで‘カップル成立’という成果にこだわる)

 

パーティーでモテるテクニックと婚活とは別物なのですが、素人目には見分けにくく

 

ここに「カップル成立」の落とし穴が

 

 

カップル成立成婚は全く別物なのです。

 

そもそも婚活支援のパーティーでカップルが成立した後の交際はほとんど自己責任ということに不安を感じます。

たくさんのカップルが成立しているのに成婚が少ないことは大問題です。 

カップル成立後にどのような交際がなされているのか、単なるお試しの相手になってはいないか。

真面目に婚活をしている人にとって、ルールのない交際は危険がいっぱいです。

 

 

そして、もう一つやっかいなのが意識や精神、内面に訴える内容のセミナーの類です。

自己啓発やスピリチュアル、婚活診断、占い。

教えている本人が妄信しているだけに、これも悪意のないおしつけとなりかねません。

 

これも数年前のことですが、

婚活を冠した自己啓発セミナーにハマっている女性とイベントで知り合った男性のお話です。

ある婚活パーティーでとても綺麗な女性と見事カップルとなり、連絡先交換。

初めてのデートの時に好きなタイプの人を聞いたところ

多くの人は芸能人や有名人を答えると思うのですが、彼女の場合は

尊敬するコーチ(講師?)とやらの名前を挙げて

その人の教えを食事の間も車の中でも延々と説かれたそうです。

勉強熱心で純粋な彼女に悪意はないと信じたいですが

楽しみにしていたデートでそのような話では男性の耳にはうんざりです。

才色兼備という理想の女性だっただけに男性のショックは大きかったようです。

 

婚活では、

男女ともに理屈っぽい人や上から目線の人は間違いなく好かれません。

 

一度に多くの人と出会えるパーティー主体の婚活で理想の女性を追い求めていた彼ですが、

私の所へ駆け込んで来た時には

「もう容姿にはこだわりません。学歴もどうだっていい!普通の話ができる人をお願いします」

と、今までの希望条件を一新されました。

 

イケメンで高学歴高収入の彼ですが、仲人香房では、入会後初めてのお見合いでいわゆる普通(*)の人と成婚されました

(*彼の思う普通)

 

奥様は大卒ではありませんがとても素直で愛らしい女性

現在、彼は2児のパパ!家庭的な奥様と幸せど真ん中です。

 

今さらながら…

 

婚活のゴールは結婚です。

 

人生観や生き方はそれぞれのスタイルがあり自由であることは言うまでもありませんが、なんでもかんでもに「婚活」の二文字を冠した最近の風潮には些か疑問を感じてしまいます。

婚活は真剣に結婚したい人がすればいい。

我々はそれに向かってのお手伝いに徹すればいい。

そのためには、時には心を鬼にして、現実を語ることも必要と思い、時々このようなことをぐだぐだと書き連ねている次第です。

 

仲人香房には、

男性がたくさんいるように女性もたくさん登録しています。

女性がたくさんいるように男性もたくさん登録しています。

 

すんなりOKしていただいたお見合いもあれば

仲人の頑張りで設定できたお見合いもあります。

 

お見合いが設定できたということは、

たくさんの中からお相手が自分を選んでくれたということです。

たくさんの中から自分を選んでくれたという喜ばしい事実。偶然。奇跡。

そう思ってお見合いに臨んでいただけると嬉しいです。

 

そんなふうに思っていただけると、セミナーなど受けなくても自然に気持ちがお相手に伝わるものです。

仲人もその思いを受け止め、腕によりをかけてサポートいたします。 

 

男性も女性もたくさんの方に登録いただいておりますので、よほど難しい条件の方以外は

結婚相談所が紹介しないということはありえません。

 

残念ながら、

紹介がないということはお相手がOKしないということです。

直ぐに次の人を紹介できる方がいれば、次はいつになるかわからない方もいます。

 

そんな方は、

自分の条件は変えられませんが、お相手への希望条件は変えることはできますので

折を見て一度、条件などの見直しをされることをお勧めいたします。

 

一生運命の人を待ち続けるというのもある意味ロマンチックではありますが、仲人目線で申し上げるといささか非効率な気もいたします。

 

ちょうど今朝の新聞に、ある自治体の婚活支援の記事が載っておりました。

2012年に始まった縁結び事業でこれまでに7組が成婚しているとのことです。

6年間でたった7組です。

本気で成婚を目指すなら、他人の目にさらされて成果の薄い婚活イベントよりも

結婚を真剣に考えている人が登録している所

成婚実績がある所へお集まりください。

 

でかでかと広告は出せませんが、仲人香房ではほぼ毎月会員さんが成婚しております。

誰にも知られず、お見合いということもばれません。

可能な限りプライバシーに配慮いたします。

 

パーティーやイベントで行き詰っている方

他社で成果の出ない方も真剣にもう一度リセットして頑張ってみませんか?

今なら年内ご成婚も叶うかもしれませんよ!

 

 

***********************************

 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

 http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

現在、20〜30代、40代までの男女を募集しております。

 

 

 

2017/08/25

 

 

 

「共通の趣味」

お盆が過ぎましたが

面談とお見合いが毎日続いております

 

新規の会員さんが多いほど、お待たせしている方にご紹介のチャンスが増えるのが嬉しいです

お盆の間に入会された何人かの方がすでにお見合いが決まりました

 

会員さんの数が増えるとお相手選びの条件や趣味嗜好の幅が広がります

 

以前は御法度とされていた趣味の欄の

「ゲーム」「アニメ」「マンガ」

も今では全然OKです!

 

本日入会のアラサ―美人女子も喜んで記入してくれました

(そういうのはダメか思っていた、と)

 

今どきの20〜30代男女がアニメやコミックが好きなのは常識

実際、高学歴な方やお洒落な女性でもマンガ好きは多いです

 

アニメ、ゲーム好きイコールおたくという感覚はもはや過去

アウトドア派インドア派なんて言い方も死語に近いのでは?

 

そもそも、会員さんを見ていると

最近ではお相手の趣味を気にする方自体が減っているような気がいたします

 

 

「婚活パーティー」やイベントでは

最初のとっかかりは自己紹介や自己PRにて無難に「趣味」の話から

 

ところが、多くの女性の本音はというと

真っ先に知りたいのは

勤務先(勤務形態)、年収、学歴、初婚か再婚か(子供は?)、家族構成等

結婚相手としての「条件」です

 

パーティーに見切りをつけて入会される女性が必ずおっしゃるのが

 

「パーティーでは相手の背景が見えない」

 

ということ

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

お見合いパーティーでカップルになった男性と趣味の話で意気投合

パーティーでは会社員だと聞いていた彼でしたが、

実際は

「彼女ができたら本格的に就活しようと思っていた」

という現在貯金ゼロのフリーターだったという女性の話

結婚資金が貯まるのは一体いつのこと?

私、いくつになっちゃうのーーー?

見た目はタイプで会話も合ってたのに、

なんで最初に言ってくれなかったの〜

 

 

もう、趣味とかどうでもいい!

ちゃんと結婚できる人と結婚したいっ!

 

 

 

また、やはりあるイベントで共通の趣味を持つ彼と出会った〇子さん

付き合って何年も経つのにプロポーズの気配はなく

もうじき40歳…子供も欲しいし、もう待てない!と意を決して詰め寄ったら

「まだ結婚する気はない」

「じゃあどうして婚活のパーティーにいたの!?」

「ん〜出会いがあるかな〜と」

ちょっと、ちょっと!どういうこと?

私の大事な4年間返してよー

しかも、そんな彼が後日若い女性と結婚したということをFBで知ったそうです

(二股だったのでしょうか?)

私まで泣きたい気持ちになりました

 

 

趣味が合うとかそんなことより、

私にプロポーズしてくれる男性と出会いたいんです!

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 

「共通の趣味」

から始まった婚活パーティーの出会いですが、

婚活パーティーやイベントで成婚に至るカップルはほんのひとにぎり…

 

多少年齢が上であってもそこそこ綺麗な女性ならご本人さえOKならばお付き合い(カップル成立)までは至ります

ここまでは完璧に女性優位!

ですが、

いざプロポーズとなると立場が逆転、男性優位となることも…

悲しいかな、現実です 

 

昨今イベント主催者は「カップル成立」

という言葉をさも成功実績のように発表しますが

この言葉の裏に潜む

パーティーやイベントの落とし穴について

会員さんからお伺いしたリアルな声をもとに少し検証してみたいと思います(次回に続く…男性の声も!)

 

 

 

2017/08/22

 

 

カフェシェケラート

お盆休み返上で

面談、打ち合わせ〜お見合い…と、毎日バリバリ動いております

カフェシェケラート

 

先日、お見合いの合間に帰省中の相方と立ち寄った富山大和のイベントで飲んだ

『カフェシェケラート』

めちゃめちゃ美味しかったです

 

エスプレッソ2杯分をシェーカーで急速に冷却させて作るイタリアのアイスコーヒーなのですが、

コクがあるのに後味スッキリ…

ハマりました

 

(高岡近辺で飲めるところありますか?情報求む!)

 

 

 

 

 

さて、お盆ど真ん中の本日は

カフェシェケラートのようにお洒落でカッコイイおとなカップルさんのご卒業式でした

 

おとなカップルさんの卒業式

 

なんと!偶然ですが

お二人はそれぞれ仲人香房の成婚会員さんの親御さんのご紹介で入会された会員さんです

 

男性はご親戚の息子さんが4年前にご成婚

女性はお母様の友人のお嬢さんがやはり4年前にご成婚

 

ご親戚やお母様の友人がお声かけくださらなかったら

おそらく巡り会わなかった不思議なご縁です

 

本日、男性は墓参りでご先祖様に報告されてからサロンに来られました

女性はこれからご報告です

 

詳細は公開ということで、お二人のお仕事や住所、年齢はナイショですが

 

共に今年5月に入会され(2日違い)ご紹介からちょうど3ヶ月でのご卒業

しかも、ご親戚の皆さんが集まるお盆にハレの報告ができるなんて、

最高の婚活優等生です

 

「私、婚約指輪よりいつも身に着ける時計がいいです」カフェシェケラートな彼女

と、しっかりご自分の考えを言葉にできる彼女

カッコイイです

 

「ダイヤがついていないシンプルな〇〇〇の時計が欲しいです。仕事でも使いますから」

(〇〇〇は、私も大好きな本格時計ブランド)

 

ハンサムウーマン、カッコ良すぎです

 

「△△さんはそれでいいの?」カフェシェケラートな彼

仲人の問いかけに

 

「こういうことは女性が決めることですから、僕はそれに従うだけ」

 

△△さんもカッコイイ

いちいち細かいことは言わない大人の男…好きですね〜こういう人

 

「あ、いい時間ですね。また何かありましたら相談させていただきます」

 

おとなカップルさんは

最高に爽やかな余韻を残して去っていかれました

 

 

 

 

 

イタリアンコーヒーのようなお二人に乾杯です

 

 イタリア展にて

 

 

 

***********************************

 

おかげさまで今月の予約はいっぱいになりました

秋に向けて、

新たに婚活始めませんか?

特に20代30代〜アラフォー男性を急募いたします

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/08/15

 

女優になった日

秋に挙式予定のAちゃん

前撮り写真拝見

 

 

既に前撮りをされたということで、素敵なショットをいくつか見せていただきました

 

 ロケーションフォト/Aちゃん

 

和装姿で「頼成の森」にてロケーション撮影

 

ちょうど、『花しょうぶ祭り』と重なったこともあり、大勢のギャラリーから

「おめでとう」コールが湧きあがったそうです

 

頼成の森でジャンプ

 

新郎さんの大きなジャンプに、クルーもギャラリーも拍手喝采

 

カメラマンやメイクさん、スタッフ何人をも引き連れての撮影現場は相当華やかで人目を引いたようで

Aちゃんいわく

 

「女優さんになったみたいやったー」

 

かなり控え目な印象だったお二人ですが

写真の中の姿は驚くほど元気で明るくてびっくり仰天です

 

当初、ジミ婚を希望していたお二人ですが

両家の親御さんの後押しもあって、前撮りや披露宴もすることになりました

 

いざ、進めてみると

結婚式に向かって、打ち合わせをしたりいろんなことをこなしていくのが楽しくて楽しくてたまらないのだとか

 

前撮りはスタジオ撮影も!

 前撮りスタジオフォト

 

お見せできないのが残念ですが、お二人の表情はプロのモデル級

フォトの中のAちゃん、はっきり言ってどこから見ても女優です(めちゃめちゃ美しい!美男美女のお似合い夫婦)

 

さて、

前撮りではお二人とも和装でしたが、挙式当日は洋装です

だんな様には当日までナイショの‘ファーストミート’となりますが

ウェディングドレスの試着姿をこっそり見せていただきました(後ろだけ!)

 

 Aちゃんのドレス試着

 

メイクのリハーサル写真も見せていただきましたが、その可愛さ感動モノです

 

お二人の挙式のプロデュースは砺波市の「アンヘルハート」さん

洋装和装のコスチュームが豊富で

「衣装選びがすっごい楽しかったー!」とAちゃん

30名までのウェディングホールを自社でお持ちのアンヘルハートさんの結婚式はとにかくコスパ最高

結婚式を挙げずに後悔しているカップルさんにもおすすめですよ!何かの記念日に)

 

 

**********************************

 

ところで、なんと!

Aちゃんたちは、プロポーズなしに卒業され、両家ご挨拶〜結納を交わしたという珍しいカップルさんです

一定の交際期間が過ぎたころに

仲人の私から個別にお二人の結婚の意思を確認し、

それぞれの両家ご挨拶の段取りをいたしました

Aちゃんの話では、

結納が決まったあたりに「これからもよろしくね」と、プロポーズのようなもの(失礼)をされたらしいです

 

大正〜昭和ロマンを感じさせる今どき珍しい古風なお二人…なんだかほっこりいたします

 

ドラマのようなカッコイイプロポーズがなくったって

Aちゃん、最高に素敵な女優さんになれました

 

当初予定していなかった素敵なフォトプランは

だんな様のシャイなハートを慮ることができるAちゃんの思いやりへのごほうびです

 

 スタジオフォト/Aちゃん

 

ご招待いただいた秋の結婚式ではAちゃんの本物の花嫁姿が見られます

想像するだけで今からワクワクドキドキ(スピーチはバクバク

 

秋には他にも挙式を見学させていただけるカップルさんが何組か

あ〜、仲人冥利

それだけで暑い夏を乗り切れそうです

 

 

 

>>>>>>>>>>>> 

 

年内ご成婚目指しませんか!

真面目に結婚を考えている誠実な男性を急募いたします

仲人香房には真剣に結婚を夢見る女性が多数登録しています

プロポーズ〜ご挨拶、

ご希望があれば結納〜結婚式のサポートもお任せください

実績のある仲人が心を込めてサポートいたします

お問い合わせはコチラまで(要予約)

 http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 

 2017/08/11

 

 

 

聖地巡礼

昨年の大ヒットアニメ映画「君の名は」をDVDで鑑賞いたしました

 

今さらながら大スクリーンで観ておくべきだったと後悔

(内容は言わずもがな

なんと、映画の中に思い出の場所が!

2年前に初めての北陸新幹線で向かった東京「国立新美術館」

 

六本木「国立新美術館」

 

「マグリット展」にて館内のカフェで特別メニューを頼んだのですが

 

館内のカフェ

 

その時と同じ席が映画のシーンに登場してビックリ

一気にテンション上がりましたー

(その時飲んだカフェの味や香りまで蘇ってきました!一気にタイムスリップ

 

私の場合は偶然ではありましたが、改めてアニメファンの方の「聖地巡礼」にいたく共感!

感動が再び蘇ってくる瞬間…「聖地巡礼」いいですね(私もやってみた〜い)

 

折も折ちょうど、高山へ聖地巡礼に行かれた卒業カップルさんから近況メールが届きました

アニメや映画、旅行…と趣味がピッタリのお二人

ゆっくりペースで思い出づくりをしながら結婚への準備を整えていらっしゃる模様

チャレンジ精神溢れるお洒落でアクティブなH君たちの結婚式や旅行のお話、今から楽しみでなりません

(待ってますよー)

 

 

********************************

 

さて、本日はH君と同じ頃に卒業されたAちゃんから

「相談がある」と言われ、何事かと心配しておりましたところ…

 

Aちゃんからの招待状

 

不安をよそに、Aちゃんから手渡されたのは10月に迎える結婚式の招待状

 

昔の仲人と違い、最近では結婚相談所の相談員が会員さんの結婚式にご招待いただくことは稀有。

仲人としては大変光栄なことですので

苦手な祝辞も思い切ってお受けすることにいたしました(練習せねば…)

 

そうと決まれば

ココスに移動してお茶しながらの嫁入り前の女子トーク

 

ココスにてAちゃんと打ち合わせ

 

楽しいお話をたくさん聞かせていただきました〜(次回

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>

 

お盆も営業いたします。

特に20〜30代の男性を急募いたします。

定職があって年収を証明できる方、

専門職や公務員の方、

真面目に結婚を考える方を募集しております。

先ずは気軽にお問合せを(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

2017/08/07