婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2018年1月 [5]

2017年12月 [5]

2017年11月 [5]

2017年10月 [5]

2017年9月 [7]

2017年8月 [6]

2017年7月 [5]

2017年6月 [7]

2017年5月 [6]

2017年4月 [5]

2017年3月 [4]

2017年2月 [6]

2017年1月 [6]

2016年12月 [6]

2016年11月 [7]

2016年10月 [8]

2016年9月 [7]

2016年8月 [6]

2016年7月 [7]

2016年6月 [8]

2016年5月 [8]

2016年4月 [7]

2016年3月 [8]

2016年2月 [7]

2016年1月 [7]

2015年12月 [6]

2015年11月 [7]

2015年10月 [7]

2015年9月 [7]

2015年8月 [7]

2015年7月 [8]

2015年6月 [8]

2015年5月 [8]

2015年4月 [7]

2015年3月 [7]

2015年2月 [7]

2015年1月 [8]

2014年12月 [8]

2014年11月 [7]

2014年10月 [8]

2014年9月 [7]

2014年8月 [9]

2014年7月 [7]

2014年6月 [8]

2014年5月 [9]

2014年4月 [9]

2014年3月 [6]

2014年2月 [8]

2014年1月 [8]

2013年12月 [9]

2013年11月 [8]

2013年10月 [9]

2013年9月 [8]

2013年8月 [7]

2013年7月 [7]

2013年6月 [7]

2013年5月 [8]

2013年4月 [7]

2013年3月 [7]

2013年2月 [8]

2013年1月 [8]

2012年12月 [9]

2012年11月 [8]

2012年10月 [9]

2012年9月 [8]

2012年8月 [8]

2012年7月 [7]

2012年6月 [8]

2012年5月 [8]

2012年4月 [9]

2012年3月 [10]

2012年2月 [8]

2012年1月 [14]

2011年12月 [10]

2011年11月 [8]

2011年10月 [9]

2011年9月 [8]

2011年8月 [8]

2011年7月 [10]

2011年6月 [10]

2011年5月 [9]

2011年4月 [8]

2011年3月 [9]

2011年2月 [11]

2011年1月 [11]

2010年12月 [10]

2010年11月 [11]

2010年10月 [12]

2010年9月 [11]

2010年8月 [10]

2010年7月 [8]

2010年6月 [8]

2010年5月 [7]

2010年4月 [10]

2010年3月 [9]

2010年2月 [9]

2010年1月 [10]

2009年12月 [10]

2009年11月 [10]

2009年10月 [10]

2009年9月 [11]

2009年8月 [10]

2009年7月 [12]

2009年6月 [6]

2018.01

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Merry Xmas!

Merry Xmas!

 

新旧会員さんからメッセージが届きました

 

結婚して初めてのクリスマスを迎えた新婚さん

新しい家族とお過ごしの元会員さん

 

中にはクリぼっちの画像を送ってくれた会員さんも(東部のI君、来年こそは

 

 

>>>>>>>>>>>

 

 

さて、

我が家のクリスマスは、今年はケーキ係の相方が急な出張で間に合わず

 

なんと!

ケーキなし!という‘非情’事態に

 

ケーキ代わり

小さなチョコを2個ずつ、という簡素なXmas

メタボ進行中の我々にはこれでちょうどよかったかもしれませんが(と、負け惜しみ)

 

 

そのかわり!と言っては何ですが

プレゼントは

 

超・超・ド迫力!!!

 

 

謎の三人衆

 

 

コストコにて、謎の三人衆

果たして、この正体は…

 

次回、お楽しみに〜

 

 

 

*********************************

 

 

ここ数年、「少子化対策」での婚活支援の広がりの陰で

出産への焦りから、まるで追い込まれるように

未婚男女が婚活に駆け込むという事態が起きております。

 

そして、

メディアでも頻繁に取り上げられる

少子化、晩婚化、生涯未婚率、出生率低下等のニュースに焦りを感じるのは

未婚男女だけではなく、

独身の子を持つ親御さんにもその余波が。

 

お子さんの結婚を心配する親御さんの心中は察するに余り有りますが

婚活現場で実際起きた知られざる事実…

 

数年前のこと。

 

息子さんの面談時に同伴されたお母様が

「これ、子供産めるがけ」

と女性会員さんのプロフィールを見ておっしゃった言葉に驚愕いたしました。

 

本人そっちのけで、二人でプロフィールを覗きこみ、

「これにでもしとかれ」

と真顔でおっしゃったご両親もおられました。

 

「おまえみたいもん、これでちょうどやろ」

と言い放ったお父様も。

(なんだかお家の食卓の様子が想像できますね…)

 

八百屋の店先の野菜か果物じゃあるまいし!

将来お嫁さんにお迎えできるかもしれない女性を「これ」とは何事!

また、自分の息子、立派な成人男性(のはず)に対して

「おまえみたいもん」とは!人格否定も甚だしい!

 

そのような親御さんにかぎって

「おまえみたいもん」が「これ」にお断りされた時の怒りは尋常ではありません。

 

待ち構えたようにお相手非難が始まります。

 

そして、最後には

「おかしなもんを紹介した!」

と、必ずと言っていいくらい怒りの矛先が仲人に。

 

よかれと思って息子さんのことを少しでも注意(アドバイス)しようものなら

それは、それは…

思い出したくもないほどの修羅場が待ち受けております。

 

上手くいかないのは相手のせい、仲人のせい、世の中のせい、社会のせい

と、自分(身内)の非を認めたくないのが多くの人間です。

決して悪意はないのだけれど、人に備わった自己防衛の本能なのかもしれません。

(認めてしまうと傷ついちゃうからね、凹んじゃって立ち直れなくなるもんね

 

このような苦い経験から、

仲人香房では、現在親御さんの『代理入会』は一切受け付けておりません。

 

もちろん、全ての親御さんが過干渉というわけではありませんので

親御さんからのお問い合わせは歓迎いたしますが

必ずお子さんに確認をとっていただいた上でご本人から面談のお申込みをしていただきます。

 

プライバシー保護の観点からネットは使わず、会員さんの情報は厳しく管理し

ご誓約いただいた会員さんにのみ閲覧いただいております。

 

子を思う親心はありがたいものではありますが、

残念ながら

時として行き過ぎた干渉は逆に大切なお子さんの結婚の妨げになることも事実です。

 

ご本人が自覚を持ち、マナーを守って活動していただくことは婚活の基本。

 

少しだけ自慢をいたしますと、

真剣な思いで自ら入会される男性が多いことは

女性会員さんに安心して活動して頂ける仲人香房の特色のひとつではないかと自負しております

 

ところで、

『親御さん入会』は時として‘親心’を巧みに突いたお金儲けとして利用されることもしばしば。

女性は無料でも男性には十万単位の入会金を請求する業者も

 

ちなみに‘親心’を利用した例として、昔は男性用かつらは本人ではなく

父親やおじいさんに‘遺伝’を口実に売りつけていたそうです

 

 

話は脱線しましたが、

結婚や出産の圧力をかけるような風潮は親御さんや家族だけでなく

地域社会や職場にも広がっているというニュースが飛び込んできました。

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171222-00010000-kinyobi-soci&p=1

 

なんと、富山のことが書かれております。

 

 

私は仲人を生業としておりますので

結婚したい人のお力になることは当然の使命ではありますが

 

だからと言って

結婚したくない人や子供が欲しくない人、欲しくてもできない人の存在は決して否定いたしませんし、性差別もいたしません。

 

結婚する自由、出産を望む自由

結婚しない自由、

したくてもできない人、できなかった人

 

人それぞれの事情や価値観を共に認め合い、思いやれる差別のない社会を望みます!

 

妊活を頑張る卒業生の皆さんのことは心から応援いたしますが、

残念ながら妊活の結果が出なかった方を含め、お子さんがいるいないに関係なく多くの元会員さん達と卒業後も時々女子会をしたりして仲良くさせていただけることに幸せを感じます。

 

プライベートでは、

男女問わず生涯未婚の友人と仕事を忘れて独身気分で飲んだり遊んだりしています。

世間的に「ちょっと変わった人」と言われる友人や知人と普通にお喋りしたり仲良くしています。

マイノリティ、マジョリティの垣根を取り払って!(みんな人間だ)

 

また、

ご病気や諸事情で婚活を断念された会員さんとは、退会後もメル友として仲良くさせていただいている方も。

(自らは諦めても会員さんにエールを送って下さる姿には仲人としても頭が下がる思いがいたします)

 

 

 

最近の少子化対策のための結婚(婚活)、出産

本来の素直に自らが望む結婚、出産

 

皆さんはどのようにお感じになりますか

 

 

 

2017/12/25

 

 

いよいよ決定!

サロンのミニオンのぬいぐるみを貸出し中のA君、

彼女から指摘された荒い運転を気をつけるようになったのはいいけれど、ミニオン貸出し

今度はデート中のネガティブ発言でまたダメ出し…

 

いくら

「なんでも言ってください、直します」

と言われても

言う側のYちゃんも、言いたくて言うわけではないので相当の負荷がかかります

言ったあとには多少の罪悪感も…(Yちゃん、頭が下がります)

 

現在は、A君いわく

「首の皮一枚で繋がっている状態」

だそうで…

 

真面目なのになんだかいちいちずっこけてしまう(失礼)一途なA君のことを

なんだか不憫に感じた私

 

「無理そうならリセットする?」

 

とメールをしてみたところ

 

「今はあまり上手くいってないですが、上手くいけば誰よりも結婚後に幸せな家庭が作れる気がするので、もう少し頑張りたいと思います」

 

「今は今後の土台をしっかり築くための大切な時期なのかなと思っています」

 

とお返事がきました(やはり底抜けに真面目なA君)

 

A君の彼女への思いは真剣です

今後の頑張り、仲人もしっかり見届けたいと思います

 

もしA君達がうまくいったなら(そうなってほしいです

卒業式の場所は高岡サロンじゃなくなりそうです…

 

 

 ↑  ↑  ↑  ↑  

なにげに重大発表!

 

 

実は、

いよいよ高岡サロンの取り壊しが決定いたしましたー

 

改めて告知する予定ですが、

来月中には新しい事務所に移転することになりそうです

 

移転の条件は

今のサロンとあまり離れていない場所(皆さんが迷わないように)

ちゃんと駐車場があること(これは常識!)

 

こんな感じで探しました

 

 

尚、年末年始は例年通り

ご予約があるかぎり無休でやらせていただきますので

打ち合わせやご相談、

新規入会のお問い合わせはどしどし受け付けております(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 

今回はお引越しのお知らせをいたしましたので

仲人おばちゃんの年越し本音トークは次回に持越しでーす

 

‘ネタ’があり過ぎて困っています)

 

浪花寿司ランチ

 

カニの次はお寿司へGO!

さすが、新湊

‘ネタ’の鮮度が違います

 

  

2017/12/19

 

婚活学者さん

「私のおうちカレーは、大辛。焼肉のたれは辛口。

ただ、良質な肉の場合は岩塩のみ!」

 

と、入善の男性グルメ会員さんからメールが届きました

前回のブログ、あくまでも、‘甘い’にかけたシャレですからご勘弁!

 

 

夫婦で東京にお出かけの元会員さんからは

「片岡さんのおススメの焼肉に来ましたよ〜」と写メが

 

上野の某焼肉店ランチ

 

半個室のお店なので

東京でも周りを気にせず、富山弁で楽しめるのがおススメポイントなのです(もちろんウマい!)

 

 

富山あるある!>

誰もが経験!東京に降り立ったとたんになぜか

 

 と や ま

のアクセントが変わる瞬間…

 

 

仲良しご夫妻が焼肉ランチの後に向かった先は

 

TDLツリー

 

なんと!ご夫妻は今年2度目の夢の国

 

シンデレラ城

 

夏にシー、今回はランド(いいな、いいな)

お天気も良くて最高ですね

 

 

さて、

ご夫妻から写メが届いた時刻に私は相方と新湊へとひとっ走り

割烹「かわぐち」さんにて2年ぶりの蟹料理を頂いてまいりました

 

ズワイガニの刺身

 

前回フルコースを食した時には

「一生分食べきった!」と思いましたが、

さすがに2年も経つとやたら胃袋がカニを恋しがり…

 

かわぐちの焼きガニ

 

そこへ、うまい具合にボーナスが出たばかりの相方が帰省 (超ラッキー

 

かわぐちの蟹しゃぶ

 

刺身に釜茹で、焼きガニ、蟹しゃぶ…

 

ヤバいです

ウマ過ぎです

富山に住んでて良かった〜と思う瞬間

このクオリティ、銀座で食べると間違いなく10万越えです(下世話ですみません)

 

新湊が誇るタグ付きズワイガニのお料理は

ご結婚が決まった会員さんのハレの日にも超おススメですよ!

 

 

 <カニあるある!>

よく「カニを食べると無言になる」と言いますが

ちゃんとしたお店ではほとんど手を汚すことなく和やかに会食できますのでご安心を!

 

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

 

カップルでお食事を楽しむのはデートの定番ですが

残念ながらデートの後にお断りされる落とし穴のひとつが

お食事マナーです

 

意外にも、

婚活パーティーを渡り歩き、婚活セミナーや講座に勤しんでこられた方が

実はデートの際の基本中の基本マナーが全くできていなかった(知らなかった)ということがありました

 

以前は大人の男性女性に対して今更‘いろは’をお教えするのはいかがなものかと躊躇していた時期もありましたが、

最近では

仲人おばちゃんの使命として、いつか誰かが教えてあげないと…という思いで

転ばぬ先の知恵(杖)としてもアドバイスしております

 

親や学校でも教わらないことをお伝えするのは

言う側も大変勇気がいるということをご理解いただけると有り難いです

 

若い子たちは打たれ弱いし、

ある程度の年齢の方はプライドがありますので

なるだけ優しくわかりやすくお伝えするようにしております。

心を開いて聞いてくださった方がうまくいった時の笑顔や自信を取り戻した時の姿は、何よりの仲人冥利です(達成感)

 

結果は直ぐに表れます

 

ところで、

一番困るのは最近増えつつある

 

‘婚活学者’さん

 

婚活歴が長く、心理学やら自分磨きの啓発のようなものまで熱心にお勉強されているのは感心いたしますが

実はそこに

皮肉にも、自分を磨き過ぎた(!)ために結婚できない!というパラドックスが

 

せっかくの原石が磨き方を間違えたためにただの石ころになっては本末転倒、意味がありません

 

そして残念なことには、

磨けば磨くほど、学べば学ぶほど意識がお高くなるようで、俗に言う(婚活あるある!)

 

自分に合う人

 

価値観の合う人

 

一緒にいて楽な人(面談や打ち合わせでお伝えしておりますが、この言葉は危険です)

 

と、上から目線でお相手を求めるようになるのは必然の流れなのかもしれません…

中には、現実には存在しないお相手を望むようになる人も

 

 

「これだけ努力しているのだから」

と非常に高いもの(あり得ないもの)を求め、

うまくいかなかった時には

「そんなはずはない」

と現実を受け入れることができなくなる場合も

 

真面目な優等生タイプの方の中には「婚活」をお勉強のように捉える方もいるようですが

はっきり言って

 

「婚活」は学問ではありません

 

もっとシンプルに、もっと素直に、

普通に現実を見ればいいだけのことなのですが

 

これがなかなか難しいようで…

 

 

だいぶ長くなりましたので 

この際、次回、今年の〆にどかーんと

仲人おばちゃんの渾身本音トークやっちゃいますかー

 

 

********************************

 

おひとりさまもいいけれど

二人で食べる焼肉やお鍋は楽しいですよ!

 

お友達と行くディズニーも楽しいけれど

二人で行く夢の国は景色が違って見えるかも!

 

夢も目標もちゃんと描けばつかめます

真剣に結婚を考えている方はコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

TDLミッキー

 

 

 2017/12/15

 

新婚カレー

晴天の週末の午後

 

高岡サロンでは晴れやかな笑顔でお越し頂いた

30代お洒落カップルTさん&Mちゃんのご卒業式

 

 TさんMちゃんご卒業

 

<写真が超苦手というMちゃんはピースサインだけOK

 

出会いから3ヶ月、すでにご挨拶も終え、指輪も購入

式場の下見予約の手配も済ませてのご卒業です!すごい優等生なお二人

 

「きちんとしとかないとと思いまして」

 

どうやらTさんが彼女にぞっこんのようです(もちろん、彼女も)

 

Tさん卒業サイン

 

たまたまお見合いと同時期に一人暮らしを始めることになったTさんのアパート(マンション?)

が、偶然にも彼女の自宅の近くということで

 

なんと!お二人のデートは

Tさんの新居の家具やインテリア探しからスタート

 

知らない人が見たら

とてもお見合いで出会ったばかりの二人とは思えない光景です

 

どこからどう見ても新婚さんか結婚式間近の婚約カップル

 

独身男女の憧れ

 

『いつか二人で家具さがし』 

 

を、偶然とはいえ最初っからやってのけたお二人

 

 

そして、もう一つの独身男女の憧れ

 

『スーパーで二人でお買いもの』

 

なんと!これもお二人は早々にやっちゃいました

 

デートでは、

‘新居’にて一緒にお料理を作ったりも

 

 

Tさんのプロポーズは

お部屋のキッチンにて、自然な流れで…

 

「片岡さんからメールあったよね」 (お見合いから一定期間を迎えた会員さんへの私からの確認メール)

 

 

「俺はMちゃんと結婚したいと思ってる」

 

 

「Mちゃんはどう?」

 

 

 

「うん、私も」

 

 

ピカピカのキッチン、エプロン姿のお二人が想像できます…

なんだかとってもあったかくていい感じ

こういうプロポーズもありだな〜って素直に感動いたしました

 

シンプルなプロポーズが逆に新鮮

 

 

見た目はファッション誌のモデルさんのようにお洒落なスレンダー美人のMちゃんの素顔が

実はとても家庭的で落ち着いた方だということがわかり、

 

同じくトレンディ俳優(言い方古い?)さんのようにクールでカッコイイはずのTさんが

卒業式ではとても朗らかでMちゃんにめちゃめちゃ甘い表情を見せていたことに驚きました

 

 

仲人の想像をはるかに超えるお二人の‘ケミストリー’です(相性バッチリ!)

 

 

ところで、お二人がプロポーズの時に作っていた料理は…

 

 

「たしかMちゃんジャガイモむいてたよねー」

 

「そう、カレー」

 

「そう、そう、カレー!」

 

 

 

ょっと、ちょっとーーー

 

なんだかそのカレー、

 

すごーく甘そうなんですけどーーー!

 

 

(まさに、辛口でも甘い‘新婚カレー’

 

いずれTさんの転勤で東京に行くかもしれないというお二人(Mちゃんは大学とOL時代数年を東京で過ごした東京通、まさに好相性

 

もしそうなったら、

いつか上京した際に六本木の叙々苑で焼肉をご馳走することをお約束いたしました

 

 

ここでなぞかけ

 

焼肉のたれとかけて

新婚さんのライスカレーととく…

 

どちらも甘さが鉄板です

 

(おうちカレーと焼肉のたれだけは甘口が好みの私です)

 

 

はい、おそまつさまでしたーチャンチャン

 

 

******************************

 

年内かけこみ歓迎です

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

 

 

ダメ出しOK!

ブログの卒業エピソードをチェックしてくれた

ご本人さんから

「プロポーズされたんだなーって実感できました」

とメールいただきました

 

今までは他人事だったブログ記事に、いよいよ自分のことが載ると結構楽しんでくださっているようで嬉しいです

 

何年も前に卒業された会員さんもチェックしてくれているようで、

時々メールいただいています

 

先日は4年前に成婚された奥様からいつのまにやら第2子を出産されたというメールが(アラフォーで頑張りました!)

男の子2人とだんな様に囲まれて紅一点Hちゃんの第2子

 

「我が家の‘アイドル’となっています」と(確かに…

 

Hちゃん、落ち着いたら是非遊びに来てくださいねー

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>

 

 

カップルさんでお越しいただくのは、

ほとんどが

卒業時とせいぜいハネムーンのお土産を持って来て下さる時の2回くらいなのですが

本日はまだ交際が始まったばかりのお二人にお越しいただきました

 

お見合いで直ぐに彼女に一目惚れしたA君ですが、

少し遠慮がちな性格が災いし、考え過ぎたのか早とちりか(失礼

お見合いから2度目のデートの後に

 

「彼女のような素晴らしい女性に自分は不釣り合いなのではないか」

 

と、ご辞退とも取れるメールが私に届きました

 

驚いてYちゃんに確認したところ

どうやら会話のすれ違いで誤解が生じている模様

 

メールでやりとりしていてもうまく伝わらない気がして

本日お二人を緊急お呼び出しさせていただいた次第です

 

(それにしても、直ぐに素直に来てくれるのが感心、感心)

 

 

事前に

「この際だから気になることがあったら何でも言って」

とYちゃんに申し上げたところ

 

A君の運転がちょっぴり荒い

 

ということが発覚

 

いろいろ詳しく聞いていくうちに、

荒いなりに運転にはかなり集中していることがわかりましたが

あまりにも運転に集中するため、

助手席のYちゃんの話がほとんど素通りだったことも判明

 

会話のずれを引き起こした原因の一つは

A君の運転にあったことが見えてきました

 

(こんなことあるんですね〜、話してみてよかったです)

 

そんなA君に言ったYちゃんの言葉がとても可愛かったです

 

「これからは自分の子供を乗せていると思って運転して」

 

 

真剣に結婚を願う男性に対して最高にグッとくる言葉です

 

(考えようによっては、運転に気をつけるようになったらYちゃんと…ともとれそうな)

 

他にも気になることをぜーんぶ言ってもらったA君

 

「指摘してもらったほうがありがたいです」

 

そうなんです!(ここ、重要)

ほとんどの男性は

 

ダメ出しOK、指摘ウェルカムなんです

 

一方、

ぜーんぶ言ったYちゃんは

 

「私にも気になることがあれば言ってくださいね」

 

「お互いの意見を言い合って話し合える家庭がいいんです」

 

と…。この姿勢、好きですね〜

(絶対、いいお母さんになります!太鼓判

 

素直に聞いてくれるA君にも好感が持てました

 

最後に、私から

XmasのプレゼントにYちゃんからA君にぬいぐるみをプレゼントすることを提案

(助手席にぬいぐるみを置いて穏やかな運転を心がけていただくという作戦です)

 

それまで

サロンのミニオンを貸出しすることにいたしましたミニオン貸出し

(ユニバの戦利品!まさか、こんなことで役立つとは)

 

どうか、

次回返却の際は二人仲良く卒業ツーショットとなりますように…

 

グル―さんの心境でお見送りいたしました(親気分)

 

 

 戦利品ミニオン

 

 

********************************

 

なかなかお二人では話せない事、

切り出せない事、聞き出せない事

交際中のカップルさんのご相談も何なりと!

仲人はおせっかいが仕事です

どんなことでもご相談くださいね

 

仲人のアドバイスで成婚に近づいたカップルさんもたくさんいますよ!

 

仲人のお見合いは、婚活の王道です

 

 

新規会員さんも募集中!

お問い合わせはコチラまで

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

2017/12/02