婚活のススメ

Profile

・仲人香房代表仲人
・富山県結婚相談業協会会長
・JADP認定夫婦カウンセラー
・JADP認定上級心理カウンセラー
・富山県中小企業家同友会会員
・戸出地区活性化プロジェクト「戸出に“よっといで”」メンバー

片岡 ゆうこ

Entries

Archive

2018年10月 [6]

2018年9月 [4]

2018年8月 [6]

2018年7月 [7]

2018年6月 [7]

2018年5月 [7]

2018年4月 [5]

2018年3月 [6]

2018年2月 [3]

2018年1月 [5]

2017年12月 [5]

2017年11月 [5]

2017年10月 [5]

2017年9月 [7]

2017年8月 [6]

2017年7月 [5]

2017年6月 [7]

2017年5月 [6]

2017年4月 [5]

2017年3月 [4]

2017年2月 [6]

2017年1月 [6]

2016年12月 [6]

2016年11月 [7]

2016年10月 [8]

2016年9月 [7]

2016年8月 [6]

2016年7月 [7]

2016年6月 [8]

2016年5月 [8]

2016年4月 [7]

2016年3月 [8]

2016年2月 [7]

2016年1月 [7]

2015年12月 [6]

2015年11月 [7]

2015年10月 [7]

2015年9月 [7]

2015年8月 [7]

2015年7月 [8]

2015年6月 [8]

2015年5月 [8]

2015年4月 [7]

2015年3月 [7]

2015年2月 [7]

2015年1月 [8]

2014年12月 [8]

2014年11月 [7]

2014年10月 [8]

2014年9月 [7]

2014年8月 [9]

2014年7月 [7]

2014年6月 [8]

2014年5月 [9]

2014年4月 [9]

2014年3月 [6]

2014年2月 [8]

2014年1月 [8]

2013年12月 [9]

2013年11月 [8]

2013年10月 [9]

2013年9月 [8]

2013年8月 [7]

2013年7月 [7]

2013年6月 [7]

2013年5月 [8]

2013年4月 [7]

2013年3月 [7]

2013年2月 [8]

2013年1月 [8]

2012年12月 [9]

2012年11月 [8]

2012年10月 [9]

2012年9月 [8]

2012年8月 [8]

2012年7月 [7]

2012年6月 [8]

2012年5月 [8]

2012年4月 [9]

2012年3月 [10]

2012年2月 [8]

2012年1月 [14]

2011年12月 [10]

2011年11月 [8]

2011年10月 [9]

2011年9月 [8]

2011年8月 [8]

2011年7月 [10]

2011年6月 [10]

2011年5月 [9]

2011年4月 [8]

2011年3月 [9]

2011年2月 [11]

2011年1月 [11]

2010年12月 [10]

2010年11月 [11]

2010年10月 [12]

2010年9月 [11]

2010年8月 [10]

2010年7月 [8]

2010年6月 [8]

2010年5月 [7]

2010年4月 [10]

2010年3月 [9]

2010年2月 [9]

2010年1月 [10]

2009年12月 [10]

2009年11月 [10]

2009年10月 [10]

2009年9月 [11]

2009年8月 [10]

2009年7月 [12]

2009年6月 [6]

2018.10

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

「結婚相手はお見合いで」

秋から始まったTVドラマで毎回楽しみにしているのが「スーツ」

 

「結婚相手は抽選で」

 

異色の社会派(?)婚活ドラマに週末の夜が待ち遠しいです

 

官製婚否定派の私にとっては「やっときたかーーー」という内容ばかりで、思わず拳を握りしめる場面もしばしば

 

2話では主人公のお見合い相手の女性が自分のことを「31のおばさん」(!)

と言った台詞には驚きました

 

いくら男性が26歳という年齢であっても31のおばさんとは、いくらなんでも自虐過ぎでしょ…

と、そのこととドラマについて書こうかと思っていた矢先…

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>

 

 

今年、ちょうどその年齢になる直前に卒業された会員さんから結納の報告メールが届きました

 

西部のイケメン&アイドルアラサ―カップルさん

 

砺波のSちゃんご結納

 

 

「祖母が成人式の時に作ってくれた振袖を着て、最後のお務めを果たしました」

 

とSちゃん

 

以前「さよなら振袖!」の名言を残してくれた東部のHちゃんのことを思い出しました

 

今回のSちゃんは、「最後のお務め」

 

妹さんの結納の時にも活躍した振袖なのだそうです

もう嫁ぐ者がいなくなり、最後の務めを果たした振袖への愛着と惜別の思いが伝わって胸が熱くなりました

 

 

海外挙式を予定しているお二人

結婚指輪を購入された時のお写真も送ってくださいました

 

 結婚指輪のツーショット(ティファニー)

 

わーお!

この背景の壁紙は…言わなくてもわかりますよね!

女子の憧れ、ブルーBOX

 

メールには

 

「これから新生活、入籍、結婚式などたくさん決める事がありますが、お互いに足りない所を補える夫婦でありたいです」

 

とありました

 

 

お見合いで出会ったカップルさんの場合、

何回かのデートを重ねてプロポーズの後には

 

ご挨拶、指輪選び、結納、式場選び、衣装選び、新居選び〜結婚式、ハネムーン

と、二人でやる共同作業が目白押し

 

ひとつひとつ、話し合って役割分担をこなしていく内に

どんどん距離が縮まって気持ちが上っていきます

 

長年付き合って何もかも知り尽くしているカップルさんとはまた違った

新鮮な感動や発見もあるようです

 

 

Sちゃんの

「お互い足りない所」があるということを自覚しつつ「補える夫婦でありたい」

 

という言葉に、

 

「この人となら、思い描いていた家庭を築くことができる!」 

 

と、彼にプロポーズを決心させたSちゃんの魅力を再確認

 

 

婚活苦戦中の方の中には

 

「自分に合う人」

「自分の理想の人」

「自分を幸せにしてくれる人」

「自分を受け入れてくれる人」

 

と、自分が、自分が、と主張される方も少なくない中

 

改めて振り返ってみると

Sちゃんのように「お互い」を考えられる方が成婚への切符をつかんでいらっしゃるような気がいたします

 

(ちなみに、彼の思い描いていた家庭とは「笑顔の絶えない家庭」です)

 

 

真面目なんだけど少しずっこけの(失礼)憎めないだんな様と

底抜けに明るいチャーミングな奥様の新婚生活は想像するだけで顔がほころんでくる感じです

 

 

Sちゃん、O君、お幸せに〜

笑顔の絶えない家庭を築いて下さいね

 

 

そうそう、

先日Sちゃんと私が大のお気に入りの料理屋さんに行ってきましたよ〜(庄川某所)

 

お気に入りの料理屋さん(秋)

 

 

秋のあしらい(いつかだんな様と一緒にね!)

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>

 

 

ところで、ドラマの

「結婚相手は抽選で」の婚活現場はどんより暗い曇り模様ですが

仲人香房のリアルなお見合い現場は大盛況です!

 

パーティーや合コンで

婚活に悩んでいる方は、是非

 

「結婚相手はお見合いで!」

 

恋愛以上の仲良し夫婦になれるかもしれませんよ!

 

 

***********************************

 

 

お問い合わせはコチラまで(要予約)

http://www.nakodokobo.jp/mail/form.html

 

2018/10/23